▲ トップページへ戻る

Cappuccino 日記(2005/1)

▲前の月へ 次の月へ▼

指定日の日記へジャンプ → 1 2 3 4 5 7 14 15 16 17 19 21 22 23 24 25 27 28 29 30

1/1

というわけで、明けてしまった 2005年。

私自身にはなかなか 2005年は訪れず、10時過ぎにようやく目が覚める。
起床。家族と元旦の挨拶を交わし、餅を食ってゴーロゴロ。昼頃までそのまま
ゴロゴロして体力を回復したら、やっとこさ起動開始。服を着替えて外に出る。



まずは、カプチーノのタイヤをスタッドレスに交換。いつ雪が降り出しても、すぐ
庭を駆け回れるよう。裏手のタイヤ置き場から引っ張り出してきたスタッドレスに
AD07 をハメたホイールにくっついていたハブリングを移植し、カプにハメる。

カプにハメたあと、四輪の空気圧を点検。エアを抜いてから格納した記憶もあるが
ともかく、圧は 110kPa まで低下していた。190kPa まで、足踏み式空気入れ器で
スポキスポキと加圧。一輪当たり 70回のポンピング。いい運動だゼェゼェハァハァ。



その後、およそ二ヶ月ぶりぐらいに、洗車&ワックス掛けをしてみたりする。
本当は年末にやるんだろうけどね(汗)しかし、屋根あり車庫にしてからこのかた
ワックスは全然落ちる様子を見せない。2ヶ月経っても撥水性は失われず、だ。
ヘタしたら、半年に一回ぐらいのワックス掛けペースでもよかったりして。



洗車が終わったら、健康診断。オイルのレベルゲージを抜いて、油量と汚れ点検。
全然問題なし。オイルのフィラーも外して点検。マヨネーズ、なし。カムも奇麗。
ん。例の問題以外は全然大丈夫だーって感じだ・・・と思いつつ、ラジエータの
アッパーホースを揉んでみる。うーん。やっぱりチャポチャポいってるなぁ。
ホースにはエアなし。ホースを揉まなければ全然わからない状態、だ。

えーっと。昨晩、家に帰ってきた直後に触ったときは、ほぼなんとも無かったから
相変わらず、冷えるに従って泡を生成してくれるっぽい。リザーバタンクの液面を
見る。5mm ほど、液面が下がっていた。うーん?噛んだエアが抜けていって
いるのだろうか。当然、それもあり得るのだけど。わかんねェ。様子見。



クルマ関係でやるべきことは終わった。渋滞がひどいようなので、外をウロウロ
する気分にもなれず。家に戻り、拍手絵を更新。トップ絵も更新。死ぬ気で。


1/2

起床。昼前だった。うーん今日も自堕落だ。

エンジンを始動し、ふらふらと買い物にでかける。まず、CaplioGX の購入代金が
明後日に引き落とされるので、その分の代金などをカード決済専用口座に投入。
投入したオカネは、冬コミ対策費用の余り。結構余った。というか余らせた。
余らせるために飲んだ涙もたくさんあった。こうしてオトコは強くなるのだ。

帰宅の足であちらこちらのホームセンターをさまよい、初売り品を見に行く。
めぼしいものは無かったが、この際なので、バッテリーを交換することにした。
昨年末、タケル邸から帰宅するためにエンジンを始動したとき、少しばかり
セルの回りがトロくなっていたので。4年使ったから、寿命にしとこう。

選んだバッテリーは、特売品のバッテリー(Panasonic 38B19L)の棚の横にあった
ちょおっとだけ高いバッテリー(YUASA 40B19L)。値札の金額差は \500 ほど。
あぁ、このぐらいの贅沢は許されますよね、マリア様。しずしずとバッテリーを
レジに運び、精算。しかし予想外なことに、特売品の価格で売ってもらえた。
値札タグの貼り間違いか?一瞬迷ったが、根が悪人なので黙っておいた。

バッテリーをすばやくガレージにもっていき、その場で交換。古バッテリーを
サービスカウンターにもっていき、後のことをおねえさんに託す。これでok。

エンジンを始動し、店を出発。なんとなく、クルマの動きが滑らかになった。
私は、クラッチの減りを抑えるため、エンスト寸前の回転域でクラッチをつないで
発進するクセがある。前のバッテリーだと、そこで少し咳き込み気味に発進したのだが
新しいバッテリーにしたら、そのぶぶんでの粘り強さのようなものが出た感じがある。

それも、道理かもしれない。エンスト寸前の回転域なんて、オルタネータは全然
発電していないはず。その領域で電気負荷がかかっているのだから、バッテリーの
電圧は、劣化に応じて下がっていたはずだ。新品のバッテリーだと、その辺りが
随分と改善されるわけだから。まぁ、多分にしてプラシーボ効果もあるだろうが
いずれにせよ、僅か \2k の出費なんだからウソでもマコトでもどっちでも ok。



帰宅後、PC を立ち上げ、2枚目の拍手絵を更新。死ぬ気で。


1/3

起床。昼前だった。明後日から、ちゃんと社会復帰できるだろうか?(汗)

休みも明日まで。とりあえず、休みのうちにしかできないことをやろうと決意。
朝からずっと、12月分のカプ日記を書く。簡単に書いているように思われている
かもしれないが、この日に書いた 12/15 以降の分だけでもおよそ 50kB、つまり
2万5千文字。400字詰め原稿用紙 60枚分ぐらいほどにもなる長ったらしい駄文だ。
これ以上に書いて推敲しているので、マジで丸一日潰れてしまうほどの重労働なのだ。

そんなに頑張る必要ないやん?その通り。ただのホームページのコンテンツとして
ならばここまで頑張る必要なんかない。しかしこれはあくまで、後から自分で参照する
資料としての日記なので、事細かにあれこれ書き綴る必要があるのだ。便利よ。

閑話休題。夕方になって、ようやく日記の目処がつく。疲れた・・・ホムペ更新。



その後、コミスタを起動し、3枚目の拍手絵の下絵をゴリゴリと書き
Painter8 を立ち上げ、色をべたべたっと塗って更新。今日も死ぬ気で。


1/4

正月休み最終日。普段なら、温泉旅行なんかにぶらっと一人旅〜なんだけど
今年はうっかりホムペの更新なんかはじめちゃったから、もう止まらない。

夕方までに、4枚目の拍手絵更新。死ぬ気で。
夕方から、5枚目の拍手絵更新。死ぬ気で。

・・・とりあえず、5枚全部入れ替えた。疲れたので寝る _| ̄|○


1/5

出社。

遊びすぎが祟った(?)のか、風邪を引いた。片方の耳が聞こえづらい。
そんな状態で会議。誰がナニを喋ってるのかよく聞こえない。えへらえへらと
愛想笑いして誤魔化すわけにもいかず。なんども聞き直し、顰蹙を買いそうに;

つらい会議の時間が終わり、自分の席に。しばらくすると、同じ部署の人から
部門のサーバー止まってるよウワァァンと悲鳴。システム管理者としては、シラネーヨ と
逃げるわけにも行かず。溜まってる仕事そっちのけで復旧作業に当たって一日終わり。

結果、片耳の聴力がかなり低下。帰るよーもう。フラフラしつつ電車に乗り、冬コミの
戦利品の Fate 小説を夢見心地の中で読みながら、なんとか帰宅。グヘラ。


1/7

6日も仕事だったんだけど、ナニをやったかよく覚えていない。フラフラだった。
7日も当然仕事だったわけで、でも2日も病人をやってると段々慣れてくるもんだ。
体の方もバイキンマンとの折り合いをつけたようで、少しずつ快方に向かう。



んだが、体は折り合いをつけようとも、精神的にはメコメコになるもんだ。
なんかまた、欝な自分が目覚めそうでイヤーンな感じだったので、仕事を終えた
瞬間に Amazon.com を開き、本を数冊ほど買って気分を高揚(?)させてみる。
購入した本は、石黒耀の「死都日本」と、神林長平の「魂の駆動体」の2つ。
どっちも新刊じゃないけど、たまたま最近、その存在に気づいた本だ。

さらに、帰り道に本屋へ立寄り、「マリア様がみてる」の新刊を探す。あった。
マリ見て・イン・ライブだ(略しかたが変)。1冊確保。ついでに、近くにあった
「NHKにようこそ」1・2巻を購入。いいのかよこんな本ばっか買って _| ̄|○


1/14

今週はもう、仕事がブリバリ。
日記ネタが全然ない _| ̄|○



・・・と思ったら、一個だけネタがあった。
今月にプロバイダから請求された、インターネット接続料金の話。

98年頃からずっと契約していた、某プロバイダ。ここ2年ほど ADSL プランを
利用していたのだが、光回線の導入に伴い、2004/11 に5時間迄定額のダイヤル
アッププランへと戻しておいた(ホームページとメールアカウント維持、および
外出環境からのインターネットアクセス経路確保のため)。

その話はそれきりで終わりで、もうすっかり頭の隅からも消えていたのだが
今月、インターネット接続料として、とんでもない金額の請求がやってきた。

な、何が起きたのディスカー!? 慌ててあれやこれやのデータを集め、調査してみる。
結論は・・・プラン変更月の接続料金の計算で、向こう側が誤りをやらかしたようだった。
その月、まだ ADSL で接続していた日の接続時間を、なぜかダイヤルアッププランでの
接続時間に換算(!)して、請求書を作ったようなのだった。そりゃ驚くほどの金額になる。
契約書を確認するが、プラン変更月の計算は、そんなやり方ではない。間違っている。

んもー、しょうがねぇなぁ。向こうの計算が間違っている証拠をかき集め、
指摘メールを送る。ふぅ。この忙しい時期に、何をやらせるんだ・・・


1/15

深い理由がないわけでもないが、急に、ものすごーく
HDDレコーダというモノが欲しくなった。

欲しくなったといっても、特定の商品に魂を引かれたわけではない。
それまで欲しいとも思わなかった商品でもあるし、商品知識がない。
とりあえず、適当なキーワードを google に流し込み、知識を得る。

・・・ふーん。へぇー。こんなことができるのかー・・・



いろいろ調査した結果、RD-XS36 がベスト・バイか?と考えた。
何がいいかと言っても、LAN 経由で録画した映像を見られる点がいい。

・・・そもそも、帰宅が遅かったり起床が遅かったりしたために見逃してきた
幾多の面白番組を見られるようにしたいってのが、導入したいという理由の1つ。
ってことはつまり、録画だけちゃんちゃんとできるだけでなく、録画した番組を
人生のスキマな時間を利用してちゃっちゃと見れる機能が大事になってくる。
いくら超高画質で録画できたりしても、居間の TV の前に座らなければ見れない
なんていうノンユビキタスな利用形態だと、直ぐに使わなくなるのが見えている。

んで・・・我が家のリビングと我が部屋の配置は物理的障害物が多いため、
その間を有機的に結合することは、従来は困難だった。しかし、RD style なら
既に家庭内に張ってある LAN を利用し、リビングのビデオで録画した画像を
我が部屋に居ながらにして見る、なんて芸当が朝飯前にできてしまうのだッ!

・・・そりゃ、見る場所が我が部屋に決まってるなら、そんな機能は全然不要だけども
日曜日の気だるい朝なんか、居間で飯をモサモサ食いながらビデオを見るわけで。
そう考えると、やっぱりビデオのメイン設置位置は居間が望ましいのである。

何台もの HDDレコーダーを購入できるほどの予算もない自分にとっては、
かくかくしかじかの理由より、これが一番 イイ! という結論になったのだった。



さて、理屈はここまで。機種が決まったら、次は実勢価格の調査である。

まず、近所のヤマダ電機に行ってみる。外に出ると、雨。うーん、けだるい休日。
カプのエンジンを始動。ファーストアイドルが終わるまで暖機。余談ながら、
フロントパイプを交換してからは、この時間はすごく苦痛なものになった。
何故かって?・・・ウルサイのだ。猛烈にウルサイ。排気音がデっカいんだ。
自分はオーナーだから我慢できるとして、近所迷惑になることは間違いない。
マジで、刺されたりしないうちにアイドリングサイレンサーを作らねば。

暖機終了後、出発。駆動系を暖めるために 1km ほどのろのろと走ってから、
徐々にペース up。とはいえ、「寒い時期のウェット路面でのスタッドレス」だ。
何が怖いって、あーた。完全に見通しがあって安全な道路まで移動してから、
おもむろに1速でアクセル全開。3500rpm ぐらいまではおとなしく加速するものの
4000rpm を越えた瞬間、加速しながらホイールスピン。ダッジ・バイパーかお前は!
・・・まぁ、そのぐらい、グリップなんてしてないってことで。ちょっと、怖さを思い出す。




ヤマダに到着。人の少ない売り場をうろうろ。早速、商品を見つける。値札は
\84k だが、ポイント還元が \25k ついてくるようだ。つまり、実質的には \59k で
買えることになる。おおっ!マジデスカ!その場で即買しようかと思ったが、
よく見れば在庫切れのようだ。次の入荷は・・・なになに、1/28?ううっ。

盛り上がった気分をポキンとへし折られ、いきなり意気消沈。でも負けないぞ。
諦めず、Joshin へ。こちらの値札は、\79k にバッテンマーク。ポイントは・・・
1%還元になってる。ってことは、頑張って \75k を切るぐらい?ダメだな。

帰り道、ホームセンターに立ち寄り、ガラスと鍵穴用の解氷剤を買って帰る。
ついでに、その横に売っていたタイヤチェーン「雪道楽」も買おうかと思ったが、
出番がほとんどないことも判ってるし、カプチーノの場合は装着の可否がシビアで
心配なので買わず。その判断は正解だった。帰宅してから調べてみると、案の定
太い方の「雪道楽」はカプチーノに装着不可、と書いてあった>ホームページより



夕方までのんびりしてから、ふたたびカプチーノに乗って家を出る。
今度は、G三木にて開催される、かるがも団の新年会に出席するため。
外は、まだ雨が続いていた。晴れだったらオープンを満喫するのだけど(涙)

余裕を見て、16時に自宅出発。行きがけに、ちょっと離れたおもちゃ屋に向かい
交換会の品を物色する。買うつもりでいた 1000円ラジコン「エアロアールシー」は
なぜか、狙ったように全部売りきれていた。うわっ、どうしよう。ってか困るぞ。
15分ほど立ち尽くす。立ち尽くして考え尽くす。うーわ。・・・でも、どうしようもない。
のんびりしていると、現地まで移動する時間がなくなる。ミニカーを数個選び、出発。

おもちゃ屋で時間を食いすぎた。時間配分ミス。京都東 I.C. からは少し離れた
場所まで移動していたので、高速には京都南 I.C. から乗ることにした。深草を
抜け、R24 を横断。油小路通との交差も直進し、緩やかに右へ曲がりながら鴨川を
オーバーパスする橋を抜ける。・・・左側車線を走る軽自動車の動きがあやしい。
右側車線から追い抜くとき、軽くクラクションを鳴らしておく。もし、いきなり
車線変更でもされようもんなら、このタイヤでは避け切れない・・・

橋を降り、南北向きの道路を北へ。すぐの信号を左折すれば、R1 に出られるはず。
そんなことを考えつつも、一瞬だけ気の緩みが発生。すぐ前方にあった交差点の
赤信号を認識してブレーキングを開始するも、濡れてギラギラと光る路面の中で
停止線の位置を見誤る。思ったよりも 10m は手前だった。うわっ。後続車両は
居ない。ブレーキを踏む足に力を込める・・・即座に、フロントがロック。

スキール音も立たない。停止線を越え、横断歩道を余裕で突っ切ってようやく停止。
幸い、横断歩道の脇にいた人は、まだ歩き出しては居なかった・・・はぁー、良かったぁ。
もし歩き出されたりしていたら、ステアも効かない暴走状態で跳ねるところだった。

・・・クドクド書いているが、本当に雨の日のスタッドレスは全然グリップしない。
下手したら、雪道のほうがずっとグリップするんじゃないか?と思えるぐらいに。
もっと非積雪路面に強いスタッドレスを選んだほうが、いいかもしれない。



まったく緩まない雨脚に舌打ちしつつ、R1 の京都南 I.C. から高速道路へ。
さて、ここである事を思いつく。時刻は 17時を回っている。ということは、ETC の
新割引制度(通勤割引)が若干なりとも効いてくるはずだ。時間帯的には余裕で ok。
ただし、大都市近郊区間となる京都南〜西宮北の区間については、本割引の対象外になる。
実質、西宮北〜三木東区間分だけが割引の対象になる。こういう場合、どうなるのか?
いい実験になりそうだ。結果がわかったらまた、ここで報告することにしよう。

京都南 I.C. のランプを駆け上がり、高速の追い越し車線へ。ヘビーウェットで
なんとなく落着きの足りない車体を落着かせつつ、三木東へ向かう。天候のせいか
流れのアベレージは普段よりもかなり低い。そのため、ナビの到着予想時刻表示は
高速に乗る時点での表示からまったく縮まらない。うーん・・・おもちゃ屋での
ロスを取り返せない。こりゃ遅刻だな。途中、西宮名塩 S.A. に立ち寄り、
電話連絡を入れる。あぁ、仕事もなかったのに遅刻だなんて、ねぇ;

西宮名塩を出て少し走ると、中国道/山陽道分岐へ。ここに来るのも久しぶり。
山陽道へと舵を取れ。アイアイサー!激減した交通量の中、周辺の車両の様子に
よく注意を払いながらペースアップ。やがて都市部を離れた高速道路は、完全に
暗闇の中を突っ切る道と化す。その暗闇の遠く向こうのほうで巻き上がる、霧。
まもなく、その霧へと追いつく。・・・トラックだ。トラックが巻き上げる水。

・・・水?水だけか?やがて、やけにベタベタした感じに変わっていく視界。
油が吹き付けられたかのように、ワイパーがふき取る視界にギラギラ感が発生。
なんだこりゃ。トラックの排気中の油か?困るなぁ、ただでさえ視界が悪いのに。
ウォッシャ液を潤沢に使いつつ、視界不良の源・トラックをばしばし追い越して走る。



そんな走りかたをしていたら、山陽道もあっという間。まもなく、三木東を抜けて
見慣れた感のあるG三木のゲートに到着。時刻は・・・18時半ぴったり、ってか。
あーあ、ぎりぎりアウト(汗)適当な場所に停車し、荷物を持ってホテルへ歩く。
その道中、白いインテRが脇を通り過ぎていく。んー、あぁ、、、師しょーか、、、。
クルマを止める場所がなくて四苦八苦状態の様子。駐車場が狭いのだ>G三木

ホテル前に到着。久保兄さんに呼び止められる。遅刻してすみません。ショボーン



会場に突撃。幸いにも、宴会が始まる直前。適当な場所に陣取り、飲み食い開始。
一年前に犯した過ちを繰り返さないため、飲みすぎないように注意しつつ、宴会業務。

・・・(宴会中の描写は省略。特にイベントもなし)・・・



今回こそは、師しょーともども、カンペキに意識を保ったまま終了。被害者は0(笑)
意気揚々と(?)部屋に戻る。まずは遅刻組が最初にやるべきこととして、入浴業務。
タオル片手に、温泉へラッシュイントゥー。・・・しかし、酒を飲んだ後でもあるためか、
少し長めに湯船に浸かっていると、直ぐに茹蛸状態に。適当に切り上げて帰還。

部屋に戻り、雑談やらなにやら。ここでラッキーなイベントが発生。にっしゃさんから
大人買いされた Fate フィギュアの余りモノ(?)のお裾分け会?が。さっそく物色。
怒りタイガと白水着セイバーを自発的に確保。師しょーからは、ブルマー桜を
押し付けられる・・・あらら。いいのか師しょー。頭をイリヤと交換すれば(後略



その後、2時ぐらいまで雑談に加わりつつも頑張るが、眠気に負けて沈没。


1/16

・・・

8時半前、同室の久保弟さんに起こされて起床。うわっ!
もっと早く起きる予定だったが、見事に寝過ごしてしまった・・・

外を見ると、、、明るい。今日の天候は文句なし。路面凍結もなし。
せっかく買ってきた解氷剤だったが、今回は出番がなさそうだ。

師しょーは仕事のためということで、早朝のうちに無事出発。お約束だが
いつも苦労されている某草さんの代わりに、「師しょー、ちゃんと
起きられるんやんか!」
と、軽く脳内ツッコミしておく。

さておき、、、私も帰宅しなくては。飯を食って少しずつ脳内電圧を上げつつ
マターリ。10時になって解散式(?)が行われたら、即座にG三木を出発して、帰投。



天気は快晴。ひさびさに屋根を開け、高速に乗って気持ちよく飛ばす。ヒーターの
効きは巻き込む風の勢いに少し負け気味だが、上着を着込んでいれば寒くはない。
・・・でも本当は、少し風邪を引いてる状態なのに、コレ(オープン状態で滑走)って
やっちゃダメだよなー、、、たぶん(笑)すごーく気持ちいいんだけどね。

交通量の少ない山陽道を、勢い良く東に向けて走る。途中、ふと、路面の色が
やけに白っぽいことに気づく。うーん・・・まさか、これはアレか?塩カルか?
・・・ってことは、昨晩に視界を奪ってくれたあのベタベタも、コレが原因か?
うわっちゃー。帰ったら、よーく洗車しといてやらなきゃいかんなぁ。



11時半過ぎに、帰宅。荷物を降ろしたら、ボンネットを開けて E/G ルーム点検。
案の定というかなんというか、フロントから空気を吸い込むあたりに、白い斑点が
パラパラとついていた。塩だ・・・。近くのホースリールからカラカラとホースを
ひっぱり出し、下回りを含めてザブザブと洗う。洗う。洗いまくる。スッキリ。

さて・・・これで、遊びは終わりだ。ちょこちょこっと落書きして、
あとはひたすら仕事関係の勉強に勤しむ。



・・・勉強がある程度進んだところで、なんだか急に面倒くさくなる。
やめだやめだ。一休み。カプの所に向かい、ボンネットを開けて冷却水ホースを
もーみもみ。・・・やっぱり、ラジエータのほうからチャプチャプという音が。
ここまで対処しても、やっぱりエア噛み問題は治らない。何が悪いんだか・・・


1/17

というわけで、仕事関係の試験で一日潰れる。
とりあえず、クソ疲れた。もう若くないなぁ>記憶力が落ちまくり

さっさと帰宅。勢いに任せ(?)「ひぐらしのなく頃に『綿流し編』」を
プレイ開始。「『解』」が手に入るまでに、暇潰し編まで終わらせねば。


1/19

久々に、関東へ出張。16時に仕事が完了。あとは関西へ帰るだけ・・・

では勿体無いので、位置エネルギーを活用してアキバへ。いや、別に私用以外に
ちゃんとした仕事での用事もあったワケだが、まぁ気分的には遊びとイコール。

京浜東北線を秋葉原駅で降り、電気街口のエスカレーターで下に降りる・・・

うっ、うぉっ、うぉぉぉっ!

なんだここは。改札のある階が猛烈に改装され、白くて広い場所へと変貌。
ヲタポスターが張られていないこともあり、なんだかアキバっぽくない感じ;



あまりの変貌に驚きつつ、北口から駅を出て、夢の街(?)アキバへ突撃。

仕事の用件とは、サーバ用メモリーの確保。目的のブツは、ECC Registered な
512MB DDR DRAM。だが・・・これがまた、適当なものが全然見つからない。
そもそも、モノがない。何軒か歩きまわっても見つからない。っていうか、つい
こないだまで在ったはずの PC パーツ屋が、どんどん無くなっているような気が;

・・・しょうがないので、最後の砦(?)となる、「ぷらっとホーム」へと突撃する。
さすがに、ここにはサーバ用メモリーも販売されていたが、予想以上のプライス。
こ、これでは、アキバくんだりで購入する理由もないって感じだ・・・沈没。



ショボーン な気分をひきづりつつ、「ラ・ホール」で激辛カツ乗せカレー大盛りを食う。

腹がふくらんだら、元気が戻ってきた。仕事の用事は諦め、遊びへ切り替え。
まず、ばお〜に立ち寄り、デジカメ用に大容量の SDカード(512MB)を買う。
ブランドは虎にしてみた。A-DATA はうちのデジカメと相性が悪いからねぇ。

引き続き、数件のジャンク屋を梯子。秋月の店先で、台湾シールドバッテリーを
1本買って帰ろうかと思った(カプのセル始動時、ACC 電源が遮断される問題への
対策のため)。だが、信頼性がよくわからないので、とりあえず止めておいた。

最後に、数件のヲタショップに立ち寄り、「ひぐらし解」の在庫状況を見るが
当然ながら、どこでも売りきれ。なんというか、アキバだからこそ手に入るものは
「掘り出し物のジャンク品」だけ、という状況に戻ったなぁ、と思ってみたり。

やがて電車の時刻が来たので、秋葉原駅から山手線に飛び乗り、
東京駅で「のぞみ」へ。2時間ちょいほどの時間を居眠りで過ごし、帰宅。



帰宅後、カバンを開けて SD カードを取り出し、早速デジカメに突っ込んでみる。

・・・うん。ちゃんと 512MB として認識してくれるし、起動も高速な状態へと戻った。
しかし、F2048 で連写すると、なかなか書き込みが終わらない。A-DATA と比べると
およそ倍ほどの時間がかかってしまう。なんでだ?これって x45 タイプでは・・・

・・・違う、標準速度(2MB/sec)品だ・・・

高速タイプと間違って、標準速度品を買ってしまったらしい。
なんぼなんでも、返品は無理だし。もうだめぽ _| ̄|○

誰か買い取ってくれないかなぁと思いつつ、ふて寝。


1/21

さる理由から、そろそろケータイの機種変をしようと考える。

間違って買った(?)512MB の SD カードの能力を活かすためにも、
SD カード内の動画を再生できる V602SH か V601T がいいなぁ・・・と思いつつ
価格などを調べてみるが、なんか凄くあやしい雰囲気。嫌な気配を感じつつ、
会社帰りに vodafone ショップに立ち寄って聞いてみると、どちらの機種も、
機種変分の在庫はない。入荷も未定。つまり、諦めてくれ、だそうだ。
現時点で機種変できる 2G の携帯は、KOTO と nudio ぐらい、らしい。

なんでかな?なんで、魅力のある機種には機種変できないのかな?



情報をかき集めてみるが、どこを見てもロクな話は聞こえてこない。
2G の旧プランを切り捨てたいがための措置だとか、まぁ、いろんな噂が。
まぁ、噂の真偽はさておき、とにかく機種変ができないのは、事実だ。
うーっ。古くからのユーザになんて仕打ちをしてくれますか、暴打よ。

潔く諦める、か・・・。これで、2月に発売されると噂の V603SH でも機種変更分が
全然なかったら、マジでキャリア変えを検討しよう。3G 携帯があんな体たらくなのに、
もう 2G の息の根を(ユーザーにとって非常に不利益な形で)止めようとするならば、
とてもまっとうなサービス産業のやることとは思えない。サービスじゃないよ。



朝まで「ひぐらし」に耽ってから、就寝。


1/22

9時過ぎに起床・・・・体を起こそうとする。
だが、何かが違っていることに事に気づく。直後、

猛烈な精神の混乱と、寒気が襲ってきた。

ま、まずい、、、オヤシロさまの祟りが・・・



じゃなくて、どうやら風邪を引いてしまったような気がするぞ。
フラフラした足取りで薬箱のところまで移動し、熱を測る。37.7℃。
うーん、なんだかすごく悪い体調の割には、そんなに高熱じゃない・・・

ガンガンと痛む頭を捻りつつ、なんとか食卓まで移動して朝飯を食おうとするが
吐気がするばかりで、全く食欲が起きない。・・・うーん、こりゃマズイなぁ。
大抵の風邪なら食欲が落ちないのだが、今回ばかりは、何かがちがうぞ。

かなりクラクラ気味だが、まだ行動はできる。保険証を部屋の隅から掘り出すと
カプを駆って山を下り、3km ほど離れた場所にある、入江診療所近所の医者へ。



診断。どうやら、胃腸炎+風邪らしい。流行の「ノロウィルス」かどうかは不明。
とりあえず、抗生剤を中心とした、効き目の強い薬を処方してもらう。

コンビニに立ち寄り、栄養剤代わりの「なっちゃん」を購入し、帰宅。
「なっちゃん」で薬を流し込み、部屋を暗くして昏々と寝る。



夕方頃に起床。これがいつもの風邪なら、この時点で症状が収まっているのが
普通なのだが・・・今回の風邪は、かなり勝手が違う。全然直ってない。
体温を測るが、朝からまったく変化なし。うーわ、なにこれ・・・。

当然のように、夕飯時点も食欲が戻らず。食ったら吐く。まちがいない。
やむを得ず、栄養補給は「なっちゃん」のみに止め、薬を飲んで眠る。


1/23

・・・熱のせいか、薬のせいか。

猛烈に混乱した夢にうなされ、何度も目が覚める。
眠りに戻るのが恐ろしい。だが、なんとか眠りつづける。

そして、朝方に起きる。・・・症状は改善されてない。
吐き気と熱。どうして!?・・・どうしてなのッ!?

とりあえず、栄養を取らねば・・・さらに「なっちゃん」を補充し、
薬を飲んで眠り続ける。とりあえず、寝ていれば回復に近づく・・・



昼前に、目が覚める。症状は回復し始めたが、まだ直るには至らない。
菓子パンを「なっちゃん」で流し込み、またもや薬を飲んで眠る。



夕方頃に、目が覚める。今度こそ、少し楽になった。吐き気も少し楽になった。
頭痛のほうはかなり引いたので、レスを書いたり、落書きを描いて up したり。

夕飯として御粥にきわめて近い茶漬けを食い、さらに薬を投入。しばらく経つと、
かなり楽になってきた。あぁ、ようやく快方に向かい始めたか・・・?

体温を測る。熱は・・・あー、変わってない。まだダメか。


1/24

起床。・・・体調はかなり戻ったが、まだ熱は収まっていない。
今年の風邪は悪質のようだ。上司に連絡を取り、休みを取る。薬を飲んで眠る。

昼頃になり、少し快方に向かってきた。ちょっと気分がよくなってきたので、
たまっていたビデオとかをがんがん処理していく。「王立宇宙軍」を見たり。

夕方になり、また眠る。すこし経ったら起床。落書きに興じる。


1/25

起床。・・・まだ少し、熱がある。頭痛も僅かに残っている。大事を取って
今日も休む。有給は二ヶ月分ぐらいあるが、かといってこれ以上休んでいるわけ
にもいかない。今日中にどれぐらい直るかによって、明日以降の辛さが変わる。

・・・だが、夕方になっても、あまり状況はかわらず。しょうがない。
とりあえず、明日は会社にいこう。医者に行き、薬を追加でもらって来る。
追加の薬をもらうなんて、十何年ぶりか。やっぱ、今年の風邪はなんか変だ。


1/27

まだ完調ではないので、早めに退社。会社帰りに、ソフマップへ立ち寄る。
自宅の、11g 無線 LAN の接続不安定現象に、何らかの対策を打ちたいがため。
とりあえず、今の AP で安定な接続を得ることは、ほぼ無理のようなので・・・。

というわけで、店内を散策(?)。中古売り場に WLA-G54 が \5k で売られているのを
発見。しばし考える。メルコならば無線 LAN は超老舗だし、安かろう悪かろうな
ことはないだろう。意を決して、クライアント側カード無しのほうを購入。

帰宅。ノートパソコンに CG-WLCB54GL(ドライバーは RalinkTech 製を利用)を差し、
AES を掛けて至近距離で転送を試す。今までは、距離に関係なく接続が不安定に
なっていた。しかしやはり、メルコは corega とは違った。接続開始までに少々
時間がかかるものの、一旦接続が確立すれば、あとはずっと安定している。
試しに 6GB ほどのデータを連続で転送させてみたが、熱くなることもないし、
接続が切断されることもない。これでようやく、11g 環境が実用になる (T_T)g

というわけで、役立たずの CG-WLBARGP は、ジャンク箱へ ポィッ


1/28

BARGP を捨てた後、平日に録画しておいた TV 番組を見るため、いつものように
ビデオデッキ(HV-V900)の電源を入れる。リワインドボタンを押して・・・

・・・あれっ?すぐに止まった。勝手に。

あれ?最初に戻ってるのかな。まぁいいや。プレイボタンを押して・・・

・・・あれっ?5秒ぐらい再生したら、止まっちゃった。勝手に。



この時点で、なんだかとてつもなく、嫌な予感がしてきた。
意を決して、イジェクトボタンをぷつり、と押してみる。

キュイーン、カコン。いつものような作動音がしたあとに、
「めちゃり」という嫌な音を立てて、テープが出てきた。

・・・



こっ、こいつは・・・諦めにも似た気分が、身体中を支配した。

デッキから 3/4 ほど体を乗り出したテープを掴み、静かに引っ張り出す。
途中でひっかかる。でろん、と伸びたテープが、ビデオ内部のメカに引っ掛かる。

・・・ちょっと手荒に、テープを無理やり引っ張り出す。ずるずるとビデオから
出てきたテープには、正体不明の金色の粉が、たっぷりついていた。

・・・うわ!死んだ!もう、ビデオテープの時代じゃないんだ!などと、
ユダの部下のようなセリフをわめきながら、テープを放り出す私。



なんだかわからないが、ともかく、ついに死んだようだ。しかも、派手に>HV-V900

ともかく、これでついに、部屋にある唯一の録画機器「S-VHS レコーダ」が壊れ、
合法的に(?)HDD レコーダを買う口実、もとい、理由ができた。しょうがないなぁ。
となると、問題は、、、RD-XS36 の、適当な価格の在庫があるかどうか、、、



出勤。定時が過ぎ、いつものように終わらない仕事を、途中でちょいと抜け出す。
ソフマップに立ち寄る。RD-XS36 の価格を確認。在庫はあったが、ヤマダ電機には
価格で若干負けているという感じだ。だが、許容できない範囲ではない。もし、
ヤマダ電機に在庫がなければ、ここで購入することにしよう。

ついでに、接続開始まで少々時間がかかる RT2500(無線LAN カード)の代わりになる
良さげな無線LAN カードなどをチェック。だいたい \3k ぐらい出せば、11g/11b 対応の
CardBus 挿し用の無線LAN カードが買えるようだ。ついでに、AP 側を強化するための
外付けアンテナも見てみるが、こちらは \6k ぐらいするみたい。ちょっと高いなぁ。

・・・まぁ、どっちにしても、HDD レコーダーを買わねばならなくなった身としては、
\3k や \6k の出費も惜しんでおかねばならないと思い、無線LAN 関係は見送ることに。


1/29

休日。自宅の修繕工事で、業者が朝から立てる轟音に起こされる。眠い・・・
休みの日ぐらい静かにしろー、と思ったが、自宅の工事なので、文句も言えない;

まぁ、早い時間に起こされたのは、好都合でもあった。適当に朝食を取った後、
朝一番でヤマダ電機へ。家電売り場に向かい、RD-XS36をチェック。値段は以前より
さらに下がり、値札は \71k だった。ここに、ポイント還元が 17% ついていた。カードで
買うと 15% 還元。ってことは、実質 \60k 切りか。うん、値段的は変わらず許容範囲。
店員を捕まえて、気になる在庫のほうを聞いてみる・・・ある、とのこと。・・・よーし。
飛び降りろ、清水の舞台から。思いきれ。自己暗示をかけ(?)購入。RD-XS36。



カプの助手席にでっかい箱を押し込み、ゆるゆると帰宅。その途中、某所にて
ちょっと立ち止まり、冷却水のエア噛みを見る。ラジエータキャップを開け、少し
アイドリング。ぼこん、ぼこん、と大きな泡が幾つか現れ、そして静かになった。

・・・やっぱり、ひどくエア噛みを起こしている。しかも、前よりも泡の大きさが
大きくなってきているような感じが。・・・あぁ、もう!こうなったら、修理代ぐらい
パッと出してやるから、さっさと(交換可能な部分が)壊れてくれェ、という感じだ。
壊れ方が中途半端だから修理にも出せないが、おかしいのは間違いないだけに
大きな負荷を掛けるようなこと(ex. サーキット)にも行きづらい状況なのだ。

ブツブツ言いつつ、エア抜きを継続。しかし、ラジエータが新しくなっているため
ラジエータ内に溜まった空気が抜けてくるまでの時間が早いようだ。すぐに終了。



エア抜きが終わった後、ラジエータキャップの上にガムテープを張り付け、帰宅。
なんとなく、ラジエータキャップの上に見えるリベット様な構造付近から、エアを
吸い込んでいるような気がしたため。そんなこと、あり得ないかもしれないが。

車庫にクルマを納め、エンジンを停止。ボンネットを開けてチェックするが、
まだ、エアが完全に抜けていない様子。さっきのエア抜き作業では不足だったか。
アッパーホースをグッと握りつぶし、アッパータンクに溜まったエアを少しだけ抜く。
しかし、圧力が完全に抜けたアッパーホースを揉んでみると、ラジエータから
ちゃぽちゃぽという音が聞こえる。まだ、エア抜きが足りていないようだ。

・・・くっそー!マジでうっとおしいなぁ、このトラブル。どうにかならんのか!

エンジンオイルのフィラーを外し、点検。やっぱり、汚れひとつ付いていない。
オイル回りへの冷却水の混入は無い、ってことだろう。そして、その逆も同じく。
・・・これだけ症状が継続し、僅かずつ進行していても、一番変化が現れそうな
この部分に何らの変化も見られないってのは・・・不思議だ。不思議すぎる。
いったい、どこからエアは入ってきているのだろうか。本当に謎すぎる。

ガックリきて落とした視線の先に、交換したばかりのウォーターポンプが見えた。
黒く汚れた他の部品と比べ、ウォーターポンプは美しいアルミ色を保っている。
その真ん中にぽっかりと空いた、小さな水抜き穴。その色が、ちょっと緑色っぽい
ように見えた。・・まさか・・・と思い、指で触ってみるが、漏れではない様子。
もし乾いているとしたら、緑じゃなくて白くなるはずだし。はて。何だろう。
気になるなぁ。もう、何もかもが怪しく思えてきた。ダメだ、ダメすぎ・・・



何も理解できない状態になったカプから離れ、RD-XS36 の箱を抱えて家の中へ。
壊れたと思しき HV-V900 をラックから引きずり出し、まずは分解してみる。

金色の粉の量から想像できる状態は・・・ヘッド回りが無惨になっていることを
想像するが、回転ヘッドの上を覆う蓋を外したところ、ヘッドは一見なんともない
ように見えた。周辺の構造物も見てみるが、金色の粉はどこにも付着していない。
・・・あれっ?確かに、テープには金色の粉が・・・あれは、幻?それとも、夢?

くちゃくちゃになってもいいテープを用意し、この状態で電源とテープを入れる。
機械の中に吸い込まれたテープは、正常にカセットハーフの中から引き出され、
メカニズム部にローディングされる。うん。ここまではいい。この状態で、リワインド
ボタンを押してみる・・・ん?リールが全然回ってないぞ。テープの残量は
たっぷり残っているのに。まるで、リールが固着でもしているかのように。

頭をひねりつつ、メカユニットを丸ごと取り外し、裏返してみる。・・・あぁ。
キャプスタンモーターの動力をリール回りの機構に伝える駆動用ベルトが伸びて
プーリーから外れ、周辺機構の間に挟まってる。
こりゃあ確かに、リールが動かない
はずだ。だって、モーターからリールへと駆動力が伝わっていないわけだもの。とりあえず、
ベルトを掛け直してみたところ、とりあえず動作するようになった。伸びているとはいえ、
駆動力を伝えられないほどではないようだ。つまり、故障部位はここだけらしい。
・・・よし。ちゃんと修理をして、最後の S-VHS 機として保管しておこう。
テープメディアの再生専用機、として。修理用部品の発注準備。



古いビデオの処理方法は決まったので、ラックから完全に撤去し、RD-XS36 を
押し込む。電源を入れ、説明書を片手に使用を開始する。まず最初に思ったことは
猛烈に多機能なクセに、UI がとんでもなくややこしい、ってことだ。とにかく複雑。
操作体系に慣れるまでの間は、何がなんだかよくわからず。イライラしてきたが、
慣れてくるとようやく、なんと便利な機械だろうかということに気づきはじめる。

どのテープの何処に何を記録していて、どれが空いているのか、なんてことを
一切気にしなくてもいいのだから。必要があれば録画し、必要が無くなれば消去。
ただ、それだけのこと。そう、ただ、それだけのことができるだけで、どれだけ
楽になるのか
、ということに。テープメディアとディスクメディアの実力差は
十年以上前に味わっていたはずなのに、今の今まで忘れていたのだった。

やっとこさ操作に慣れてきたところで、いつも見ている番組を予約していく。
WEPG 対応デッキなので、インターネットから取得してきた最新の番組表を見ながら
ぽんぽんとカーソルで選択。これで予約は完了。ありえねぇ。なんだこの手軽さは!
もう、戻れない。テープ時代には、絶対に戻れない。考えられない。ありえない。

・・・あぁ。もっと早く買っておけばよかった、のかもしれない・・・>HDD レコーダ


1/30

1/30 RD-XS36 で録画しておいた番組をあれこれ見る。ボタン一発で再生も停止も、
編集までもが自由自在。あぁ、超便利。なんて便利なの。これが文明の力か。

HDD レコーダーの便利さに酔い痴れつつ、ふたたびヤマダ電機へ。いや、別に
HDD レコに初期不良があったのではなく、こんなタイミングで壊れてしまった
電気炊飯器を買い換えるため。思わぬ出費の重なりに、財布君は死亡寸前;



売り場には、恐るべき数の炊飯器が置かれていた。能書きを見てみる。なになに。
最近の炊飯器は、蒸し物とかができる機能までついているのか・・・ほうほう。
って、要らないよ、そんな機能。白米さえ炊けたら、それでいいんだ (-_-;)

というわけで、米を炊く機能だけに特化した炊飯器(ってわざわざ書くのも変だが)を
購入。銅製の、ぶあつい釜が入ってる奴。デザインと操作性を重視してみた次第。

帰宅後、さっそく米を炊いてみる。そして、食ってみる・・・うっ!?これ、
いつもと同じ米?同じ水加減!?なっ、なんか、全然違う。違うんだけど・・・
今までの釜で炊いたものとは、古古米と新米ぐらいの差があるんだけど!
中までふっくらと炊き上がった米は、数ランク上の米と勝負できるレベルだった。
同じ米よなー?同じ水よなー?なのに。なんで、こんなに味が違うのか!?

”──これだけは、伝えないと。シロウ、このご飯はすごくおいしい”

とにかく、15年ぶりぐらいに買い換えた釜の性能は、あまりに向上し過ぎていた。
まさに、「聖杯」と呼ぶにふさわしい、すばらしい性能だった(意味不明)



米の旨さに感動しつつ、無線LAN に発生している問題の解決方法を考える。
問題は、無線LAN のブツ切れ問題が、今一つ直っていないということだ。頻度こそ
下がったが、接続が勝手に切れることがある、という状態からは抜けていない。

いろいろ研究してみる。言えるのは、AP とクライアントが上下方向に離れると
一気に感度が落ちてしまう、ということ。同じ部屋であっても、距離が1m 程度でも
ガンガン落ちる。根本的には、AP 側のアンテナを強化するしかないのだろうな。

当面の対策として、通信チャンネルを色々と変更。チャンネルと1つ変えるだけで
結構、感度表示が変わることに気付く。NetStumbler でチェックした限りでは、
近所のどこにも他の AP は立っていないのだがなぁ。まぁ、直接の干渉だけが
感度低下の原因じゃない、ってことか。一番感度のいい ch に設定し、様子見。