▲ トップページへ戻る

Cappuccino 日記(2015/1)

▲前の月へ 次の月へ▼

指定日の日記へジャンプ → 1 2 3 4 8 10 11 13 15 16 18 20 23 24 25 29 31

1/1

・・・というわけでおとなしく迎えた 2015年だが、初日は実に大荒れだった・・・
何が、かというと、大雪。京都で 61年ぶりとなる(らしい)、積雪深20cm 越えの大雪。


いや、まだ午前中はよかった。墓参りに出かけた午前中は、まだ雪が降る気配もなく、天候はおとなしい状態だった。
しかし、帰路の途中でファミレスに立ち寄って昼飯を食ったあたりから、天候は一気に吹雪いて崩れ出す。いや、これもまた
よくある短時間の崩れだと思っていたのだが、とんでもない誤算。吹雪はまったく収まる様子を見せず、地面を白く染めていく。

スタッドレスを履いていない家車で出かけていたので、急いで自宅に戻り、おとなしく過ごす。まぁ、せいぜい夕方になる頃には
止んでるだろ・・・などと楽観視していたのだが、とんでもなかった。雪は全く弱まることなく、外の景色は白さに埋まっていく。



うわ・・・なんだこれ、なんだこれ。あまりにも久しぶりの雪景色の中で変にテンションが上がり、スマホ片手に Ingress に
出かける(本来の目的はあくまで積雪状態の偵察にあり)。この時点でも積雪深はたいしたもので、足首まで埋まりそうな状態。

地面の凹凸を綺麗に覆い尽くす雪の白さと分厚さに興奮が冷めず、偵察から帰宅した直後、今度はカプを引っ張りだして雪中行軍。
7年モノのスタッドレスとはいえ、さすがに新雪路だと(雪道の常識的な速度の範囲で)なんともなく走れるし止まれるし曲がれる。
しかし、雪を一度踏んでシャーベットにしてしまうと、そこからの再発進ではスリップしまくって難儀する。氷雪性能は落ちてるな;

調子に乗ってスタックする羽目になる前に帰宅後、再びおとなしく過ごす。まぁ、この降りもさすがにもうすぐ終わるだろう・・・
そんなことを思いつつ、脳天気にも雪だるまを作り始め、途中で飽きてビールを飲み始める。わはは、楽しいな。




・・・などと遊んでいられる状態は、せいぜいここまでだった。

結局、夜遅くまで雪は止まず。心配になり、深夜1時過ぎに家を点検。片持ち屋根のカーポートの上に、雪が 20cm積もっていた。
あ・・・アカン。非雪国仕様のコレは、20cm 積もったら雪を降ろせと書いてあるのだ!どこまで降り続くのかはわからないが、ともかく
夜のうちにこれ以上降ると、朝起きてみればガレージが落ちていた・・・ということになりかねない。相変わらず風邪っぽい状態だし
正直これ以上寒いところで作業はしたくなかったのだが、止むを得ない。脚立を出し、物干し竿と金属製ちりとりで作った即席 SSTで
ガレージの上に積もった雪を押して落としていく。なんで・・・こんな夜遅くに・・・雪国の人の苦労を少し理解できた気がした。


1/2

朝。天候は良好な状態に戻り、朝のうちは積もった雪もある程度溶けたのだが、水分が増えたところで雲天に。むむぅ。この雪、残るぞ。


それでも一旦雪が収まったので、ポータル巡回ついでに初詣。年末数日放置していたけど、意外と荒れは少なく。まぁ、みんな忙しいか。
たくさんの人とお焚き上げの煙に溢れかえる神社にお賽銭を投げ込んで一年のお礼を述べる。独特の祝賀感。いやぁ、正月はいいねぇ。


夕方から親戚が年始の挨拶に来たので、応対したり夕飯一緒に食ったり。やがて夜遅くになり、親戚が帰宅を始める・・・頃になると
うわっまたすごく吹雪いてる!朝方の好天で若干溶けた雪の上に、新雪がみるみる積もり上がっていく。片持ちガレージは、すぐに
しなりだす。
うっ・・・コイツはすごくタチが悪い。昨日の雪はまだ新雪だったから密度が低いが、今日はちょっと溶けた雪だから、
密度が高くてずっしりと重い。雪は昨晩と同じように、猛烈な勢いで降り続く。こりゃあ、寝ている間に屋根が折れちまうよ・・・

しょうがないので、0時過ぎになり、積雪深が 20cm 近くに達したことを確認したらまた雪下ろし。眠い・・・寒い・・・辛い・・・


1/3

やー、随分積もりましたな;(分厚い雪が垂れ下がる軒先を見上げつつ)

運の良いことに、昨晩の雪かきの後はもうあまり降らなかったらしい。懸念していたガレージの屋根上は、放っておいても大丈夫な
数cm 程度の積雪だけが残っていた。ただ、頑丈な軒の上については除雪していないので、分厚い雪の板がずり落ちかけている。
つららも混じっており、下を歩いているときに落ちてくるとマズいので、軒先の雪落とし。もちろん、地面も同じようにがっつりと
積雪しているので、スコップを使って片っ端から除雪していく。連日雪かき。飽きた。僅か2日で飽きた。雪国の人、すごい。


その後、カプに乗って軽く外出。交通量の多い表通り以外の要所要所には雪や凍結が残っており、スリッピーで恐ろしい。
GS に立ち寄って給油だけ済ませたら、さっさと帰宅。・・・こうして、何もしないままの元旦は、雪まみれで終わった。


1/4

やらなきゃならないことがいろいろ溜まっているため、一足早く仕事始め。Portal hack しながら通勤し、仕事に励む。
その合間に Ingress。なんというか・・・いろいろ捗るw むしろ、捗りすぎてやばい。客先からの割り込みがないだけで。

帰路、Xperia用のマグネット充電ケーブルを買う。こういうモノは、多少高くてもサンワサプライかエレコムを選ぶに限る。
帰宅後、充電電流を測ってみると、1.5A ぐらい流れる。おお、最大充電能力に近い値の電力流れ込んでるデナイノ。さすが。


1/8

年始に降った大雪は、昨日時点で概ね溶けたが、雪を山積みにしたところはまだまだ残っている。ほんと、雪ってすごいな。

予想外のメンバー入れ替えがあったりして、仕事がたいへんヤバい。ヤバい原因はマネジメントのせいなのに、なぜか私のせいorz
ストレス極大が続くせいか、年末からの喉の調子悪化は治らず(良くはなってきたけど)。更に、昨日から左眼窩も痛い。むぅ。


ストレスを発散すべく(?)ずっと考えていたモバイルバッテリー(Anker Astro E5)を発注。これで Ingress業務も捗るだろう。
さらに、長いこと考えた結果として、いまさらではあるが Pixiv のアカウントを取得。ホームページの運用含め、色々見なおさねば。


1/10

3日以来の 7日ぶりにカプに乗るが、エンジン始動後の叩き音はしなかった。やっぱりだ。ある程度の距離を乗ってオイルを
そこそこ上の方ににあげておけば、次の始動では鳴らない。以前は関係なかったから、eクリーンは効果があったように見える。


自宅から南の方に出かけ、A-Bike City に乗って町中を軽く散策。昔ほどきつい感じはしなかった。Ingress の徘徊によって
それなりに、足に筋肉が戻ってきているおかげだろうか。いや、きっとそうに違いない。なんでもやってみるもんだ。

帰路、GS に立ち寄って給油。燃費が 10km/L 程度に落ちていた。短距離移動中心でアイドリングと信号停止ばかりの
走り方だったから、必然的に燃費も猛烈に悪化する。おそらく、最近のアイドリングストップ対応エンジンってヤツは、
そういう場面においても燃費劣化を起こし難いはず。もっとも、燃費と関係なく、払う金額は元々微々たるものだけど。

帰宅後、注文していた Anker Astro E5 が到着。早速、少々放電したスマホを繋いで性能を確認。充電電流は 1.8A ぐらい
流れるようだ。なるほど・・・噂に違わず、すごい供給能力だ。これだけあれば、Ingress 三昧しても全然こわくない。


1/11

年末からずっと調子が戻らない喉。いまだに治らぬ。ぬう・・・しつこい風邪?なのか?

ふと、スマホを TV 受信に使おうと思い、アンテナ作成用の 4極コネクターを買いに寺町へ。寺町近辺の時間貸しガレージは
いずれも値段がえらく上がっていたので、ポータルハックがてら、かなり離れた五条烏丸付近のガレージへ。60分300円という
リーズナブルさ。さらに、嬉しいことにすぐ近くに公園があるので、ポータルハックとトイレには困らない。すばらしい。

少し歩くと寺町に到着。電子パーツ屋どころか PC屋すらどんどん減ってきて、マルツとドスパラしか巡るところが無い。寂しい。
それでも、店内をじっくり見ていると結構な時間がかかる。駐車場への課金額が上がらないうちに撤退し、駐車場を出て帰路へ。
五条河原町を南に折れ河原町通を南下すると、対向する北行が膨大なクルマでびっしりと停滞していた。ああ、バーゲンか・・・


帰宅後、工作開始。4極プラグのアサインを調べる。3極目と4極目が短絡するとジャック挿入扱いになるようだ。
また、3極目が GND(=CTIA規格)であることもわかった。4極目がアンテナ線。ということでその辺を F接栓につないで
据え置きテレビに引いてあるアンテナ線に接続してみる・・・が、何故か、どうやっても地デジが安定受信できない。
フルセグどころかワンセグですら安定しない。どういうことなの・・・色々試した結果、結論としては、ch 選択が
地域に適合していない状態だった
ことが原因だと判明。この地域は京都だが、中継局経由での受信になるせいか
「京都」でプリセットされたチャンネルでは対応ができていなかったらしい。そんなこんなで数時間を無駄にするが、
ともかく、ch さえ正しく合わせれば、フルセグであっても概ね綺麗に受信できるようになった。これで深夜アニメも安心。


カプのエンジン始動時のカム叩き音だが、先日記載したとおり、出るパターンがほぼ決まってきた。冷間からアイドリングだけ
してエンジンを停めたあとに長時間放置する、この条件を揃えた場合だけ音が鳴る。良くなってきた、ってことじゃないのかな?


1/13

喉の悪調子が空咳に発展しつつある。なんとなく良からぬ状態なので、会社をむりやり早めに退出して、近隣の呼吸器科へ。
そこの先生がまたかなり親切にいろいろ説明してくださるタイプで、すごく安心。その話の進め方を聞いてると、やっぱり
この人達もエンジニアなんだなぁと感じた。対象が生体であるというだけで。とりあえず即断はできないということなので、
原因切り分けのため抗生物質をもらう。こいつを飲んで、しばらく様子を見る。帰宅後、激しく咳き込むタイミングがあったが、
薬を飲んでしばらく我慢し咳の嵐を乗り越えると、スッといろいろな症状が収まりだす。効いてくれるといいんだけどなぁ。


1/15

Ingress、ようやく L7 へ。開始後およそ1ヶ月かかったのか。けっこう苦労したけど、見合うぐらいには強くなったぞ!


1/16

件の風邪っぽい奴だが、薬を飲んですこしずつ改善はしてきているものの、まだ完璧な治癒には至らず。
また、先日までは咳止まりだったが、今度はちょっと頭痛が始まる。風邪を追加で貰ったか貰ってないか・・・。うむう。


1/18

コミケが明けても、イベントは終わらない。今回は、一般参加で Comic Tresure へ。目的地はインテックス大阪。カプの散歩を兼ねて。

全く急がないので、8時過ぎに起きて9時半前に自宅を出発。寒い日なれど、始動一発目からエンジン音は静か。なかなか調子は良好。
しかしながら、今度はまた自作水温計の表示が157℃となって振り切るという謎現象発生。うわぁ、またセンサー不良?勘弁してよorz


のんびりと、しかしそこそこ回してフル高速で向かうと、渋滞に引っかからず 10時半頃には会場に到着。入場開始は11時なので
それまでゆっくりとIngressを嗜む。幸いにも、周辺には多数のポータルがあるし、多数のエージェントの暗躍によってすごい勢いで
色が変わり続けるため、AP稼ぎには全く困らない。もう少しで Lv8 のエージェントになれそうなので、ここで合戦に参加し稼ぐ。


しばらくすると、開幕。パンフを購入して静かに入場。偶然にも、すきやき先生と入場直後に落ち合えたので、一緒に回ったり。
冬コミで会えなかった知人のところに立ち寄りつつ、雰囲気を楽しむ。コミトレ一般参加なんて初めてぐらいかもしれない。楽しい!

昼飯に肉まんとカレーを食べたのち、17時ぐらいまでのんびりしてから帰宅。帰路も渋滞などはほとんど無く、1時間弱で帰宅。
カプの調子はそこそこ良好。問題はタイヤ。全く接地感は無いし、妙な微振動みたいなものも感じる。あと、まったくグリップが弱い;
まぁ、スタッドレスだからしょうがない。早く夏タイヤに戻したいところ。他には・・・あ、シフトノブ。走行中にシフトノブがビリビリ鳴る
ストレスフルな現象
をなんとかしたい(涙)帰宅時点で、前回給油から 200km。燃料ゲージはまだ真ん中に落ちず。燃費いいな。。


1/20

会社で使っている Bluetooth ワイヤレスマウスの電池が尽きた。前回交換は9月だったので、4ヶ月に一回程度のペースで電池が切れる。
公称寿命は240日なのだが、実績としてはその半分しか持たない。まぁ、マウスを動かしている時間を考えれば、已むを得ないペースか。


1/23

今日も Ingress で、そこそこ長い距離を歩く。歩きまわることで、足がすごくいい感じになっていく。使わない器官は衰退する、の逆。

買った直後に張った Xperia Z1 の画面保護フィルム。傷だらけの凹みだらけの満身創痍になっていたため、張り替え。とてもきれい。


1/24

少し前に注文していたモンスポの強化エンジンマウントが到着していたので、交換。ここ最近、高回転時の振動がきつかったり
シフトノブのびりつきがひどかったりするため、強化品にすることで振動の周波数が変わって共振を逃げられるかなぁ、と考え。

交換作業は、面倒くさいだけで難しくはない。まず、フロントをジャッキアップし、タワーバーとアッパーアームのボルトと
オイルクーラーを外す。運転席側はステアリングシャフトが邪魔をするので、エンジンをおもいっきり助手席側に押してやらないと
マウントが交換できない。助手席側はそういった問題がないが、後付オイルクーラーがアームのボルトを抜くときに邪魔になるので
いちいちはずさないといけないのが面倒くさい。まぁ、後付で勝手に設置したものだから、しゃあないというか、自業自得だけど;


しばらく作業したのち、交換完了。取り外したエンジンマウントだが、特に切れてたりはしてなかった。助手席側のがちょっとだけ
歪んでいた程度。もっと傷んでいるかもしれないなぁと思っていたので、拍子抜けだった。8年目だけど、まだまだ健在な感じ。

エンジンを始動し、振動パターンの確認。暖機が終わってアイドリングで最低回転数に落ちると、確かに強めの振動が伝わってくる。
純正だともうちょっとマシだった。だが、まぁこんなもんかなという感じも。巡航時のビリつきが抑えられるならトレードオフの範疇。
そう考え、近所を 5km ほど走ってくる。走った感じ、シフトフィーリングがかなりいい。シフトゲートの位置が変に動かないおかげか。


夜から新年会へ。バスに乗らず長い距離を歩いて会場へと向かい、道中の敵ポータルと CF をあれこれ破壊。Lv8 に上げるため。
ここで頑張ったお陰で、残りあと1目盛程度まで迫る。よしよし・・・この感じなら、数日内にはようやく Lv8 に上がれそうだ。

そういえば、途中で立ち寄った神社で、参拝する時に鳴らす鈴が不思議な形(巫女さんが踊るときに使うようなヤツ)になってる
ところがあった。普通の寺社だと「ガランガラン」だが、ここは「シャラララン」という軽やかで澄んだ音が鳴る。とても上品でいい感じどすえ。




1/25

息抜きに、いつもの温泉へ。高速道路に乗ってエンジンをガンガンぶん回して走るが、回した時の振動は純正マウントよりもずっと
減ってる感じがする。エンジンがするする回る感じ。シフトレバーのビリつきも少ないように思える。あとは、ミッションマウントも
交換したらさらに良くなるかな・・・引き換えに、アイドリング時の振動はやはり大きい。絶対値としては 0.1が 0.2ぐらいになった
程度だが、内装に共振するときがあり、少々鬱陶しい。だが、回して走ってるときのソリッドさの快感のほうが大きく、我慢したくなる。

エンジン始動直後の派手な打音はまったく無し。すっかり治ったようにも思えるが、フィラーキャップを外して中を覗いても、別に
汚れについて何か変わったような感じはない。eクリーンプラスによって汚れが取れた(?)のは、せいぜいHLA内部だけかな?

帰路は高速道路を使わず、下道でブラブラ戻る。道中、琵琶湖大橋を渡ったところの道の駅で Ingress 業務ついでに比良山脈を見る。



山の中腹よりも上は雪で覆われている。冬どまんなかであることを感じさせてくれる風景だ。


帰宅中、GS に立ち寄って給油。このところ高速主体ながらエンジンをギャンギャン回して走ってるおかげか、燃費は 17km/L 弱
程度で全然伸びてない。もちろん、理由はわかっているので全然問題はない。というかあれで 19km/L とか出てたらおかしいしw


1/29

仕事方面でアンビリーバブルな忙しさ来訪。やっぱり、年度末は魔が棲む。超絶イライラ。精神不安定。
そんな中、久々の関東出張。珍しく、富士山の姿は雲に邪魔されず、めっちゃ綺麗だった。いいことあるといいな。


1/31

土曜。耳が詰まってる。風邪っぽい・・・どうも、年末からずっと体調が完調に戻らない感。これが加齢か・・・

まぁいいや。とりあえず散髪したのち、Ingress のミッションになっている近所の寺社をうろうろ。わりと有名な観光地であり
しょっちゅう周りを走っているものの、一度も中には入ったことがない。Ingress がなかったら、一生来なかったかもしれない。
そんなことを考えつつ、拝観料を払って中へ。観光シーズンでもない時期でもあり、人がほとんどおらず、枯れた雰囲気が
とてもよい風合いを出している。hack しながら庭園をゆっくり回る。やがて、猛烈に吹雪いてきた。うひゃぁぁ!(寒)


帰宅後、ミッションマウントも強化品に交換。マフラーのボルトなどはちゃんと緩んでくれたが、ミッションマウントの
マウントブラケットを固定するボディ側の6つのボルト穴のうち、1つがめちゃくちゃ固くなっており、ボルトを舐める。
うひゃあ; ここ、オーバートルクで締めてオリジナルのねじ山を潰したのでリコイルで修復したものの、もういちど
オーバートルクで締めてしまった奴
だ。これ、リコイル打ち直すべきなんだろうけど、打ち直すだけでいいのかな?

ついでに、下回りを観察。マフラーのセンターパイプを固定する金具の端のほうが、また割れていた。以前割れたのを
補強したところは大丈夫だった。今度はまた別の、エッジのほう。根本的に鉄板の強度が足りていない感じがする。
それほどひどい割れではなかったので、割れを覆い隠すぐらいの大きいワッシャを入れ、力を広い面積に逃がして対処。