▲ トップページへ戻る

Cappuccino 日記(2015/3)

▲前の月へ 次の月へ▼

指定日の日記へジャンプ → 4 5 7 8 10 13 14 16 17 21 28 29

3/4

治ったと思ったが、まだ風邪は治らず。ひたすら咳が出るタイプの風邪だ。困ったなぁ。変なことになってないといいんだけど。
さらに、耳がぼんやり詰まったり、左奥上の歯が痛くなったり。明確にコレという固定症状が続くわけではないが、なんか調子悪い。

カプ。水温センサーは無事動作。外したセンサーは、そんなに悪い状態ではないように見えた。IC が不良品だったのかもしれない。
また、7日ぶりのエンジン始動で始動直後2秒ほどカムからの打音が聞こえたが、すぐに音は消えた。調子は悪くない。びりつきも
例の対策をしてからは、まずまず許容範囲に収まっている。今のところ、調子は良好。せめてクルマだけは調子よくあって下さいorz


3/5

深夜。首が「ボキッ」と鳴った音で目が覚める。目が覚めた瞬間「これは逝ったか・・・」と思ったが、幸いなんともなかった。
仕事しんどい状態が続いてあちこち変調しまくってるけど、一番大事なのは健康であるということを改めて心に刻み、気をつけねば。


3/7

明日は、京都市勧業館で艦これの白露型オンリーイベント。しかし、予定どおり(?)何も配れるものが準備できていない・・・
あまりにも寂しいので、ペーパーだけでも作ろうと思う。が、今日もまた休日出勤orz 本当に時間がないったら、もう・・・!

しかし、メゲても何も始まらない。22時頃から4時間ほどかけ、16コママンガペーパーを作成。また、何もないのも寂しすぎるので
既刊をレーザープリンターで印刷して製本。PDF化してあるから、オンデマンドで作るのもスイスイ進む。作業中、トナーが逐次
切れていったので、カラー含めて互換品に切り替えていく。色合いも含め、品質に問題のある感じは全く無い。ありがたい。


3/8

というわけで、なんとか迎えた白露型イベントの当日。ぎりぎり睡眠を確保するため、9時30分過ぎにタケル氏とともに勧業館へ。
いつも使用する安めの駐車場は、1台分だけ空いていた。ラッキー。素早くクルマを収め、カートを押して現地入り。昨年同様、
ボーカロイドイベントとの併催となっており、そっちのスペースのほうがはるかに大きい。軒を借りる感じで、静かに楽しもう。



イベント自体は、それなりに盛況。思わぬ来訪者も来られたりして恐縮することもしきり。そして、回を重ねていくごとに
コスプレお姉さん達のレベルが爆上がりしていく様子に感動しきり。売り子に立たれていた二航戦さんと大淀さん超かわいい。

そんな感じで(?)15時30分が過ぎ、静かに終了。イベントの空気はやっぱりいいもんだなぁ。擦り切れた心を充電。



本日も、落書きをときどき更新しながら掲示。スケブ描かない代償(?)


3/10

深夜。左腕の甲のあたりがピリピリ痺れる感触で目が覚める。これまたついに逝ったか・・・などとぼんやり思ったが、
どうやら、左腕を下にして眠っていたような気配。まぁ、そうなるか。少し放置したら落ち着いたので、そのまま二度寝・・・

昨日あたりから花粉症がいよいよキツくなってきたので、鼻炎薬を飲んで出勤。昼過ぎには爆発的に眠くなり、ちょっと居眠りorz
その際、左半身が微妙にざわざわ。またこれか・・・また、自律神経失調か・・・いけないな、マジでいけないな。くやしい。


Apple Watch が発表された。今のところあまりパッとしない感じだが、これを起爆剤として Android Wear も加速するといいな。
同時に発表された MacBook は、なんと USB-C 1本だけの豪気な設計。こういう割り切りのいいところは素直に尊敬する>Apple


3/13

久々に Xperia Ray 用の LegacyXperia が出ていたので更新したらまた Bluetooth が死んだ; なんで同じこと繰り返すかなぁ;
回復方法はどこかにメモってたけど、まぁいいや。放置。あと、Ray に突っ込んでいたSDカードが論理的に破損していた。謎。
物理破損ならいつぞやの洗濯機事件の影響かと考えるのだが・・・とりあえずフォーマットしなおたら復活したので、再利用。

仕事で Nexus6 を触る。デカくてなかなかいいサイズだ。一番いいのはやっぱり、ファブレット+ウェアラブルかなやっぱり。


3/14

仕事がまだまだ忙しいが、いろいろな人の協力のお陰で山を越えつつある。越えきるために休日出勤。
雨なのでカプで出勤するが、ドライバーの絶不調と比べてこっちは絶好調。始動一発目の打音もしないし。


3/16

電動アシスト自転車で頻発していたチェーン落ちの改善のため、モノタロウで36T チェーンガード付きクランクを購入して交換。
帰宅後、コッタレスクランクプーラーを活用してサクッと交換。懸念していたチェーンケースとクランクとの干渉は、ギリギリ無い感じ。
クルクルまわすとギアが若干揺れているけど、まぁとりあえずキニシナイ! ともかく、これでチェーン落ちとの戦いも終わりだ!

ちなみに、交換前のフロントギアは 42Tで、交換後は36T。ギア比がかなり変化する上、クランク長も 1.2倍ぐらいに延長。
試走したみたところ、この2つの変化が相まってペダリングが異常なまでに軽くなるw 全体的に、1段ギアが下がった感じ。
だが、そのおかげで急な登坂がかなり楽になった。良好な変化を感じつつ、帰宅後にチェーン長の調整。ギアが6T減ってるから
リンク6つ落とせばいいのかな?と思ったけど、リンク2つ落としでちょうどいい感じになった。今まできつすぎたのか?謎。


ETC 還元。5000ポイント交換したら、まだ残りが 3070ポイントあった。すぐに 5000ポイント溜まりそうだな。旅行に行きたい。


3/17

まだなんとなく風邪なのか、喉にごく軽い違和感。うーん。

仕事がクソ忙しく、結局遅い時間まで残業。タクシーに頼るのもあれだし、こないだ新調した靴の調子も確認したいので、
ノロノロ歩いて帰宅。会社から自宅まで、1時間少々。バス乗り継いでも 40分かかるのに、なんで歩くとこんなに早いのか。。


Android target 21になってjavac がバージョン50がどうたらこうたら言い出した。原因としては java6 じゃなくて java7 が必要
ということだったようなので、$ sudo apt-get install default-jdk と叩いて java7 を導入し、解決・・・みたいな技術メモ。
ちなみに、java6 はまだ残っていて、このコマンドで切り替えできるらしい: $ sudo update-alternatives --config java


3/21

結局遅くまでの仕事が連日続き、昨晩も1時間少々歩いて帰宅。苦もない。なんかとても慣れてきたぞ。
そしてクソ忙しさは今日も続き、三週連続休日出勤。ああ・・・休みが欲しい・・・体力的にも、精神的にも。


仕事で時間をただ無為に使うのも勿体無いし、せっかくの春の陽気なので、自転車で出勤。先日のギア交換の威力は
大したもので、上り坂とスタートダッシュが強烈に楽になった。最高速は出しづらいが、24km/h 維持ならさほど困らない。
昨日ぐらいから花粉症が突然強烈になったが、それでも自転車に乗って出勤する。そうでないと、精神的にもう持たない。

帰路、自転車用スマホホルダーを買う。¥4k。防水の袋に入れるタイプ。正直高価で驚いたが、値段だけあって作りは悪くない。
袋に入れるとタッチパネルの感度が激落ちしたが、操作しない方の手で同時に軽く触れて持ってやればいつもどおりの感度に復活。
つまり、走りながらスマホの画面を片手でタッチ操作するような大変危険なこたぁすんなよ、というメッセージだと理解しておく。


3/28

なんとか昨日のうちに休日分の仕事を片付けたので、朝から SHoNIN に参加。SHoNIN とは何か?というと、それは Ingress の
アノーマリーイベント。
アノーマリーイベントとは何か?というと、それは普段と違う遊び方をするイベントということになる。

とはいえ、ポータル取った取られたということ自体は変わらない。何が違うかというと、チェックポイントまでの時間が極端に
短くなり、かつ、チェックポイントの対象となるポータルが極めて限られているという点。つまり、少数のポータルの確保に
向けて、短時間の間に熾烈な争いが行われることになるというわけだ。すごく狭い地域に、大量のエージェントが集まって。


今回が初参加だったので、勝手は全くわからない。とりあえず、雰囲気をつかむことを目的にしよう。そう考えて自宅を出る。
装備品は、スマートフォンとモバイルバッテリー。あと、少々の現金。これさえあれば十二分に戦えよう。いざ、参る!

9時台のバスに乗り、開場開始の 10時ちょい過ぎに円山音楽堂付近に到着。春の京都という観光シーズンど真ん中の状況に
あって東山通りは既に渋滞していたため、少し手前のバス停で降り、東山界隈を軽く冷やかしながら歩いて向かう。



自宅のわりと近くにあるのだから、もっと積極的に来ればいいんだろうけど・・・なかなか機会がない。今回、Ingress という
屋外に引きこもるイベントが開催されたお陰で、こんな良い風景を見ることができたわけで。ほんと、Ingress さまさまだ。




観光名所になっているであろう風光明媚な高台寺前の通りを歩くうち、円山音楽堂に近づく。かなり遠くから見えたのは、
通路の端を埋め尽くす、膨大な数の人、人、人。コミケの大手どころの数じゃない。道路の半分ぐらいの幅がびっちり埋まり、
果てしなく先まで続いている(汗)予想をはるかに超越したエージェント達の数にめまいを覚えつつ、とりあえず横を通り過ぎ
円山公園のトイレに入って軽く用足しを済ませ、無限行列に並ぶ準備を進める。一方、少数のおっさんエージェントと思しき
緑色で身を固めた人の小集団は、その行列を横にながめつつ円山公園の休憩所に陣取り、のんびり過ごしていていた。
まぁ、そりゃあそうだ。こんなものすごい数の人の行列を見せられたら、並ぶ前から戦意喪失するってもんだ。なにしろ、



この、ゴミの山。見ただけでもウンザリするw 地図上のアイテムが多すぎて処理落ちまくるし、既にゲームになってない状態。


こりゃもう公会堂に入るのは無理かな・・・と思いつつも、とりあえず行列に並ぶ。と言っても、まったく最後尾は見えない。
円山公園の南を走る細い道路をのろのろ登っていき、最初の突き当りを左に折れて少し登ったあたりまで来たところで
ようやく、公会堂に向かう行列の最後尾が見つかった。ただし、これからこの坂をまだ登って行く方向で、だけども(汗)

結局その行列は、この坂を車止めのある頂上まで登ったところでようやく折り返し、下りに入る。ゆっくりと進む行列の中で
流されつつ、時折現れるポータルを見る。みんなこの行列でヒマしているのか、前哨戦がすごい。ものすごい勢いでレゾが
増えたり減ったり、色が変わったり。せっかくだからUPC 欲しいなぁと思い、私も前哨戦に参加。しかし、ポータルを取る
のは全く容易ではない。破壊した直後にすぐデプロイ画面を開いても、もうその時点だと何本か新たに刺さってるっていうw
ここでわんこレゾ稼ぐのはめちゃくちゃ楽にできるだろう。なにしろ、挿しても挿してもレゾが増えない(即潰される)。

坂を下りきって音楽堂の前の道に戻り、少し南下したあたりで空気が一変。残念ながら、入場終了になってしまったようだorz
だが、行列は終わらない。しばらく停止していた行列はふたたび、ゆっくりと動き出す。音楽堂裏手の細い通路に入ったのち
奥までいってから折り返した行列はようやく、音楽堂入り口へと入っていく。そこにはちょっとしたゲートが用意され、
ちょっとした小袋にはいった記念品(?)と、クロージングイベントへの参加手形の捺印が行われていた。



・・・よし。このハンコさえ貰えれば、いちおう参加した証拠になる!w


捺印が終わったのちにお茶を1本貰ったら、そのまま道路に放り出されてとりあえず終わり。さて・・・どうするかな。

周囲には、スマホを覗きこんでいる人たちがウロウロ。すぐ横の円山公開音楽堂ではオープニングセレモニーが始まったとこで
戦いの本番は始まっていないものの、別にプレイが禁止されているわけでもないので、それぞれが自由に遊び始めている。
片手に持ったスマホの画面を覗き込みながら歩く老若男女が、ここにも、そこにも。うわぁ、エージェントだらけだ。

今回の参戦の目的の1つとして、個人的には UPC を稼ぐというものがあるため、私もさっさと臨戦態勢へと入る。
Xperia Z1 に Anker E5 から伸びた電源ケーブルを接続し、地元ながら滅多に来ることもない円山公園界隈を歩き出す。


最初は軽く坂を登り、大谷本廟周辺を Hack&Capture。基本的にお墓だから、無関係な人が来るような場所ではないので
平和な安らぎを得られるような場所として作られている。白くて明るくて、花が綺麗で、静かで。これが極楽浄土なのか。。。
だが、そんな場所であってもエージェント達は気にせず入り込み、ポータルの獲りあいに励む。私も静かに参加する。目的は
UPC だから、ポータルを獲れてもフルデプロイして無駄に固めるような無粋な真似はしない。その場で調達したレゾを 1本挿し。
レゾの色はとても鮮やかで、可憐で鮮やかな花を1輪挿ししているようにも見える。ああ、美しい。戦いの中にも美は在り(謎)

大谷本廟で容易にアクセス可能なポータルで UPCをひと通り稼いだら、円山公園に向かい、公園内ポータルの UPCを稼ぐ。



・・・のつもりだったが、円山公園は既に、音楽堂に入れなかったと思しきエージェントだらけ。レゾをすべて破壊して
白にした直後はもう誰かにデプロイされてるので、自力でポータルを奪って UPC稼ぐのは無理。青も緑も関係ない、
ここでは自分以外のエージェントはすべて等しく「敵」であったw 膨大な量のアイテムが捨ててあることもあって、
猛烈に処理落ちする Ingress。そんな中、できうる限りの最大速度でレゾ破壊→ポータル奪取を繰り返し、なんとか
UPC を稼ぐ。公園全体は春の雰囲気に包まれてのんびりしたものだが、仮想空間は猛烈に殺伐としていたのだった。



合間合間に春の京都らしい雰囲気を味わいつつ、円山公園から八坂神社の表門へ。怪しげなお化け屋敷がいい雰囲気。
ってかこんなところに、古式ゆかしきお化け屋敷小屋とかあったのかよ。地元すぎて全く知らなかった。そうなんだなぁ、
京都って、どこに行っても雰囲気たっぷりの、ほんとにステキな観光都市だったんだなぁ。Ingress で地元再発見。


円山公園にあったポータルをあらかた capture or hack したら、神宮道から公園を出て、知恩院さんの前へ。ふぅ。



特にこの先に当てがあるわけではなかったが、とりあえず UPC稼ぎは続行。しばし考えた結果、知恩院さんの階段を
登っていくことにした。ここも中に入ったことないからね・・・なんでも探検、たんけんぼくのまち。予想していたよりもずっと
険しい階段を登っていくと、やがてどんどん人の気配が少なくなり、ちょっとした高台に出る。工事中らしき立派な
建物と、幾多のポータルが私を静かに迎えてくれる。敵ポータルは破壊して capture し、味方ポータルは upgrade し。
どっちかと言えば前者のほうがずっとありがたいのだが、幸いなことに知恩院はかなり緑率が高い。稼げ稼げ。




本殿らしき建物の横を回りこむ順路を進み、次の石段へ。こっちもまたなかなか心を砕く傾斜だ・・・



ほとんどひとけもなく静まり返った石段をゆっくり登っていくと、最終ボスステージへ(違)。
最後のレゾを破壊して UPCを稼いでいると、やがて怪しげな集団が登ってきたw エージェントだw
逃げろ逃げろ。多勢に無勢は勝ち目がないのが Ingress だ。そそくさと石段を降りる。さて・・・

ちょうどこのあたりで UPC が 200に達し、Pioneer メダルが Silver に。本日の目標、ここにて達成。
あとは消化試合だ(早い)。というわけで、とりあえず本来のイベントの目的であるアノマリーポータルが
設置されている三条通へと向かう。しかし、まっすぐ向かっても面白くないし、知恩院の山中にはまだまだ
ポータルがこっそり設置されているので、取れる限りは取っていこう。本堂の西側をまっすぐ抜ける参道を
北に歩いて行く。途中、あやしげな立体構造の道路があったので入り込んだりしているうちに迷子になり、
だんだん方向感覚を失い始める。いけない、このままだと家に帰れなくなるw 探索をそこそこにして
山を降り、神宮道に出て三条通へと向かって歩き出す。改めて周囲を見回す。桜が満開じゃあないか。



上がっていたテンションも落ち着き、少し観光的な雰囲気になってきたところで、状況が唐突に変化する。
それまでごく普通の様子を保っていた Ingress のスキャナー画面が唐突に、一面青色になる。ん・・・?
誰かがでかい CF 作って沈めたのか・・・?俄に活気が出始める COMM の Faction画面。これは勝つる!

その後、三条界隈に出て、アノマリーポータルを取ったり取られたり。円山公園のときほどの激しさはないが
それでも、みんなここぞとばかりにいいアイテムを叩きつけ合うので、消耗はハンパない。それなりに私も楽しむ。
やがて13時の計測タイムが終わり、主戦場が北の方に移っていく。青色や緑色の団体が地下鉄の入り口に
次々と飲み込まれていくw おお、あれはまさにファランクスだ。火力の塊。恐れつつ見守る私。

それからしばらく三条通沿いをぶらぶらしていたが、14時が近づいてきたのでそろそろ撤退の頃合いと考え、
三条京阪駅の南端のほうにあるバスロータリーから地元に向かって走るバスに乗り、帰途へ。心地よい疲労と
バス内の暖かさ、そしてゆるい振動という最強の子守唄のハーモニーを楽しむ間もなく、最寄りのバス停へ。
あとは、自宅までの間にあるポータルを hack したりメンテしたりしつつ、自宅へと辿り着く。楽しかった。


帰宅後、カプのタイヤを夏タイヤに交換。夏タイヤの空気圧は 205kPa(冷間)に設定。DZ101の減り方を
見る限りでは、センター偏摩耗も起きていないようであるし、もっと圧上げてもいいぐらいかもしれない。


3/29

ずっと好天だった昨日と異なり、今日は朝から雨。疲労抜きのため、滋賀の温泉に行く。ゆっくり浸かり、マッサージ。
気分よく過ごしたのち、帰路へ。ただ帰るのももったいないので、適当な場所で大きめのCF を作って帰る。一辺の長さは
自己最高記録となる 6kmオーダー。実は狙って作った CFではない(適当に張ったリンクで作れた CF)が、うれしい;

帰宅するころにちょうど雨が止んだのでボディーを水拭きしていると、リアフェンダーに謎の汚れが見つかった。どうやら
雨の中で走ったせいで、昨日ホイールハウス内に吹きつけていたノックスドールが流れたらしい。溶剤で拭き取りなおしorz