▲ トップページへ戻る

Cappuccino 日記(2015/9)

▲前の月へ 次の月へ▼

指定日の日記へジャンプ → 2 5 6 8 11 12 13 14 17 18 19 20 21 22 23 25 26 27 29

9/2

夜は雨が降る、ってパターンが最近多く、Ingress があんまり出来ない気味。ううう。

パンクしてたタイヤの空気圧は 188kPa で安定。穴は完全に塞がったかな。


9/5

eo光から連絡のあった、ONU交換作業が完了。速度を測ってみると、DL 80Mb/sec、UL 90Mb/sec とか出ててビビる。
うちの契約は 100Mbps なので、ほぼフルスピードが出ている気配。以前は 50Mb も出なかったんだけど、えらく改良されたな。

20時過ぎには、明日のイベント向けのペーパーを作成し終わり、ゆったりと荷造り。早めに眠りたかったけどリズムは崩せず、
止む無くハルシオンの助けを借りる。その前に・・・カプの空気圧を点検し、四本とも 190kPa までちょっと加圧上げておく。


9/6

6時間弱の睡眠でなんとか起床。予定通り、7時頃には出発。雨天が懸念されたが、それほどひどくはなく。往路はフル高速で 1時間。
流れは大変良い。ナビの指示通り、1つ手前の天保山I.C.で降りて鋭角ターンし、咲州TNを抜けて埋立地へ。臨時駐車場に止める。

今日のイベントは、コミックトレジャー26@インテックス大阪。今回からスタッフとして駆りだされたタケル氏スペースの管理を拝命。



・・・ホワイトボードで作るおしながきは楽しいんだけど、もうちょっと太いマーカーとか欲しいなぁ。メリハリがつかない;

その後、イベント業務。本は全然売れてないに等しいけど、楽しかった。いつも見かける兄ちゃんがペーパーもらいに来てくれた。
それだけでも心は満たされるのだ。そして、イベント中にプレイしていた艦これで、Romaドロップ!!!!よっしゃ!!!!!


15時半に片付け完了し、退却。今日は雨が降ったり止んだりの1日だが、幸いにも雨がほとんど止んでいるタイミングで駐車場へ。
帰路を検討したが、まだ時間にも体力にも余裕があったので、高速料金をケチり、フル下道での帰投を選択。ナビをセットして出発。

ドライブネットのセンサーを新調した結果、ホットスタート時の測位開始遅れは気になるものの、一旦測位を完了してしまえば
その後の安定度はすこぶる高くなってくれた。一番の弱点(熱暴走)が概ね回避されたため、と言ってもよい。実に爽快。

ルーティングはきわめて単純で、咲州TNを抜けたのち R172 をずっと走り、中央大通へ。そこから中環に入って R1 へ。という。
日曜の夕方近くなので渋滞の酷さが予想されたが、このナビは本当によく渋滞を知っている。案内通りに走ればほぼ渋滞知らず。
ただ、R172 ~中環の区間の信号のつながりがやたらに悪くて全ての信号にひっかかって時間食ったことと、大日交差点を越えて
R1 に入るところでひたすら「側道を左折してください」って言っていたために高架で R1 を越え損ね、南行きに入らざるを得ない
状態になってしまったことだけが失敗だった。ほんと、ナビで大都会を走るときの一番のガンだ>側道案内が適切に行われない
幸いにも、慌てず騒がず R1 を南下 → 浄水場前交差点を右折 → 府道155号経由でスッとR1に戻れたのは不幸中の幸いだった。


R1 京都区間では何度か、右車線の謎渋滞に巻き込まれる。理由は、右折レーンに収まりきれないほど右折待ちのクルマが
並び、車列のケツが右車線まではみだし、右車線を走っていたトラックなどをせき止めていたせい。そうか・・・勉強になった。

結局、18時過ぎには無事帰宅。3時間弱といったところで、高速代と2時間半をトレードするかどうかといったところだなぁ。


歯の微妙な痛みは続く。知覚過敏かしら。。。最近は口内炎も多いし、養生しよう。


9/8

何故か朝まで眠れない夜を過ごす。ちょっと風邪気味なのか、また体調崩れてるのか。寒いもんな・・・最近。

ずーっと、夜になると雨が降るという天候が続いていて、Ingressは低空飛行。まだ AP は 1310万ぐらい。伸びが悪い。
いつのまにか発生していた台風が去ってしまえばまた、秋らしい良い天候が続くのではないかと思うのだけれど・・・


9/11

風邪はなんとなく続く。うーん、つらいな。

久々に会社を定時退社し、小一時間ほど歩いて伏見稲荷へ向かい、伏見稲荷付近で知り合いと飲んで、途中まで歩いて帰る。
いやぁ、久々に楽しい時間を過ごせたし、よく歩いた。伏見稲荷への往路では戯れに Android Wear の徒歩ナビを使ったのだが、
めちゃくちゃ機能が良くなってて驚く。だって、Watch の画面に地図が出て、ナビしてくれるんだもの・・・。わかりやすい。
以前はそっけない「西に向かう」とかでどうすればいいのか全然わからなかったのに。すごい進歩だなぁ。

ただ、電池の消費はそれなりで、1時間ほどで 10%ぐらいは食ってた感じ。まぁ、microUSB なんですぐに充電できるけどね。
こういう実情を考えると、Watch の充電コネクターに特殊なものを使わなかった SONY の賢明さが光る感じがある。


9/12

試作していた車中泊換気システム用DC-DCの実測。IN が 5V 650mA、OUT が 2.5V 800mA。効率 63% で熱は 1.15W 発生。
DC-DC コンバータには MC34063 を使っているのだが、絶対最大定格まで 10%も余裕が無いという危なさ。温度が上がりすぎて
危ないので、実用は諦めておくことに。以前に作った、HPH12002M+鉛電池による換気システムを引っ張りだしておく。

そして、夜から某所の飲み会へ。ウヒヒ。たのしい・・・とてもたのしい・・・本当にありがとう、主催者様。


9/13

飲みの後、そのまま車中泊。さきほど書いていたような睡眠中換気システムを準備し、車中泊環境を改善したつもりだったが
それほど強力な換気ではないため、暑くて汗がじわじわ出てきて、とても寝苦しい。扇風機を持ち込んでおいたのが正解だった。

8時頃に起床。車内のガラスはわずかに結露していたが、ほぼ問題ないレベルに収まっていた、換気システムの威力は絶大。
ただ、それでも湿気リッチな状態ではあったようで、室内に置いていたズボンやら服やらがやたらに湿っぽい。換気力不足か。
ブロワモーターの駆動電圧を 3V に上げたほうがいいかもしれない。ただ、こうなるともう、5V からの降圧だとスイッチング電源の
効率が悪すぎて普通にシリーズ降圧したほうがいい(せいぜい 2W ぐらいだし)。鉛電池からの降圧だと効率はいいんだけど。


いつものようにいつもの温泉施設に移動し、風呂に入ってごはんを食す。その後、解散して昼過ぎに帰路へ。車中泊で車内が
湿気湿気だったので窓全開で走るが、日差しがきついせいで、とてつもない地獄。なんだよこの暑さ!!!!もう!!!!

帰宅していろいろ片付けたら眠気ががっつりやってきた。ごろ寝。


夜。起きだして VAIO T を使っていると突然固まり、OSNF 病。そうだ、レジストリ直してなかった!過去の記録に基づき、修正。


9/14

だるさが続く。微妙に発疹あり。これは疲労が限界に達している印。早く寝よう。危ない。


9/17

ずいぶんと夜が寒くなってきた。20℃も切る勢い。やっと秋だよ、秋。

風邪っぽい症状は治らない。微熱が出ている状態で鼻水も出る。睡眠パターンも荒れている。
いかん、これは秋の寒さが本格的に訪れた際、体調を崩しかねない。本気で養生が必要。


ようやく、カプチーノのハイマウントストップランプの中古を入手。さっそく、LED 交換のため殻割りを行ってみる。
みんカラなどでよく述べられているとおり、レンズと本体はがっちり接着されているので、接着面付近で切って分割するしかない。
リューターに丸のこ切断刃を装着し、慎重に、かつ大胆に切っていく。材質がアクリルっぽいようで、耐熱性が低い分、切断した
部位がつぎつぎと溶けて詰まっていく。回転数を上げるとこうなるから下げたいんだけど、今使ってる PROXXON のリューターは
回転数とトルクが比例している(?)ようで、下げると今度はトルク不足のために全く切れなくなってしまう。難しいもんだ;


Android Wear 1.3 はかなり安定している。バッテリードレインも解消されたし、なかなかいい感じ。


9/18

体調の悪さがピーク。小さな発疹が腕にできている。これが広がったらアウトだ。とにかく養生、養生。
経験的に、夏が過ぎたこの時期に、体を壊して発疹に悩まされることがすごく多い。気をつけねば。


9/19

体調悪し。でも、少しずつ良好になってきてる雰囲気。ゆっくりしよう。


殻割りの完了したカプのハイマウントストップランプの、修理兼改造。LED を、秋月で買ってきた高輝度LEDに交換する。最初は
同じ電流値で駆動してみたのだが、新しいLED は目が潰れるかと思うぐらいにクソ明るく、正直、ヤバい。本当にヤバイ・・・



左半分が交換前、右半分が交換後。写真で色がちゃんと出なくなるぐらいに明るいw(古いほうは一部、発光の欠けすら出ている)



さすがにこれは後続車への迷惑を通り越して攻撃になるので、電流制限抵抗を調整し、150Ω(35mA)→1kΩ(5.5mA)にしたが、
それでもまだ、角度によってはそれなりに眩しさを感じるぐらいには明るい。駆動電流 1/6 なのに。25年間の LEDの進歩だなぁ。


すべての LED(48個)と電流制限抵抗の交換、および絶縁ニス塗りが完了したので、ストップランプの組み立て。少し考えた結果、
ホットボンドを使うことにした。黒いスティックを 100円ショップで買ってきて、固定。EVA樹脂なので耐候性も高く、ちょうどいい。


9/20

喉がやたらにイガイガするし、咳も出る。がんばった結果、巨大な痰の玉を出すことに成功。血は混じっていなかった。。。


まぁいいや。朝から軽く Ingress したのち、帰宅して自転車のクランクを改作。165mm クランクは足にちょうどいいんだけど
地面に当たりすぎるので、最初からついていた 140mmクランクを利用。以前買った 127mm クランクはさすがに使えないので
これのクランクギアをクランクから切り離し、最初からついていたクランクをクランクギアからを切り離したものと合体させる。
127mm クランクのギアは 36T だから、最初からついていたクランクの 42T ギアよりはずっと漕ぎやすくなる・・・はず。

というわけで、2つともクランクとギアをディスクグラインダーで切り落とす。その結果、同じ5本スポークのスパイダーと
クランクギアになるので、両者の位置を丁寧に合わせたのち、3.2Φリベット5本で締結する。人力しかかからないところだし、
剪断方向にしか力がかからないので、リベットでも強度面では問題無いだろう。そう考えてつなぎ合わせたら、さっそく試運転。
やっぱり、165mm よりもストロークが短い(汗)シートの調整もいるかなぁ、これ; 15mm ぐらいの差でしかないんだけども。

山を越えて京都市内に入り、走行を繰り返しながらシートの高さを調整。かなり高く上げたところでようやくフィット感が出る。
よしよし。調子に乗ってそれからしばらく走り回るが、山科にも向かう五条坂を登ろうとしたところで、いきなりクランクが空回り。
えっ・・・!? チェックしてみると、スパイダーとギアを固定していたリベット5本が、全部破断してしまっていた(滝汗)


なんだこれ・・・走れないじゃん・・・orz 止むを得ない。幸い、車軸には関係がない問題なので、のろのろと自転車を押して
坂を上る。転んでもただでは起きず、道中にあったポータルを hack しつつ。必死になって山の上まで登り切ったら、あとは
惰性で、走れるところまで転がり降りるように走っていく。ソレを何度も繰り返して、なんとか無事に帰宅。泣きそう;

帰宅後さっそくクランクを分解し、破断部をチェック。ブラインドリベットって、軸が完全に抜けるのね・・・つまり、
直径3Φの薄肉アルミパイプで、回転力を受けていたということ。クランクは、テコの原理でかなり力が増幅されている。
おそらく、レバー比で見れば 6倍程度。ということは、50kgf の力で踏むと 300kgf。3.2Φリベット1本の限界は 70kgf ぐらい
だったと思うので、ほぼ限界近くということになる。踏み出しの衝撃荷重のことを考えたら、おそらく GENKAITOPPA 状態。

結局、穴を 4Φに拡大し、ステンのキャップボルトでがっちり軸力を掛けて固定することにした。やっぱりネジだな!ネジ!


9/21

改良した中華電チャリでご近所散歩。ペダルは少し重いが、1つ下のギアを積極的に使えばなんとかなる。悪くない。
4Φのボルトでがっちり固定した効果はばつぐんで、折れるという心配からは開放された。やっぱりネジだな!ネジ!(2回目)

結局、様子見も兼ねて伏見稲荷や東福寺、深草あたりをぐるっと 12.5km ほど回ってくる。途中、いい雰囲気の山寺を
見つけたりして、なかなか楽しい散歩となった。また、思わぬところにすごく長閑な雰囲気に包まれた田畑風景を見つけたり
して、ほんとに自分の住んでいる街のこと全然知らないよなぁと痛感させられた。ああ、もっと知りたい。人生はずっと勉強。



東福寺も、なんだかんだで初訪問。自転車でそのまま乗り入れできるような橋だとは思わなかった。。。




2日ほど前からまた奥歯肉が腫れてきた。なんとなく風邪っぽい症状はかなり治まってきたんだけど、いまいち。
そんな感じで体の疲れをそれなりにあしらいつつ、部屋(書庫)の片付けを進める。めちゃくちゃカビっぽい。ヒィィ。


9/22

今日もいい天気。めずらしく、素晴らしい好天に恵まれた5連休。すばらしい、本当にすばらしい。
せっかくなので、午前中から泉涌寺に行ってみる。ここも、わりと近所にありながら、一度も来たことがないところ。

泉涌寺の参道は、東山通のさりげない交差点から始まる。本当にさりげなく、狭い交差点が入り口なんだけど、そこから
ほんの少し坂を登っただけで、びっくりするぐらい立派で静謐な空間が広がっていた。驚き・・・東山界隈、すごい・・・

荘厳ささえ感じる緑のトンネルで囲まれた静かな坂を登りきったところに駐車場があるので、そこの片隅に自転車を停める。
駐車場から見える大きな山門に入る前から、いくつものポータルがある。「解脱金剛宝塔」とか。かるく参拝したのち、



いざ、山門をくぐる。ここから先は、拝観料 500円が必要。1000円支払うと、500円を投げて返された。どういうシステムか(汗
ともかく先へと進む。広い下り坂の先に、正対からすこしずらす形でお堂が配置されている。いい感じの構図だなぁ。



連休の中日でありながら、観光客の姿は疎らで、建物の雰囲気を楽しむには絶好の状態。いいね、いいね・・・



広い区画の奥の方に、小さな庭が作られている。丁寧に均された砂利がとても美しい。京都の庭だねぇ。



その後も境内をウロウロし、ひととおりポータルを hack したら一旦外に出て、更に奥地を目指す。囲まれた区画の右手側から
更に奥へと行くことができる。もちろん、そこもポータルになっているので、丁寧に訪問して hack。さらに、横から別の寺へ
行くこともできるので、そこも合わせて参拝。曰く、「ぼけ封じ近畿十楽観音」だそうだ。全部回るのはなかなか大変そう。



そんな感じで、初秋の京都の寺院を結構満喫したのであった。なかなか楽しいね・・・!


帰宅後、電チャリのバッテリーを充電に回し、ひたすら部屋片付けを続ける。どんだけモノ溜め込んでんだ私orz


9/23

なんだかんだで、いまだに喉のいがらさは取れず。なんだろうなぁ。

今日は連休最終日なので、軽くカプでドライブ。予想通り、高速道路も下道もあまり混雑しておらず、快適。すいーっと
高速道路を滑らかに走って気分転換。だが、高速を走っている最中、ナビの自立走法がちゃんと機能していない状態に陥る。
具体的には、トンネル内で自車位置が完全に止まる。渋滞情報は取れているから、ナビユニットとの通信は問題なさそう
なんだけど・・・。こないだの大阪下道移動でも、特に問題はなかったしなぁ。DC-DC コンバータの接触不良とかかなぁ。

よくわからないので、ナビユニットの学習を一旦リセットし、少し様子を見ることにする。


9/25

片付かない仕事を適当に終わらせ、治らない風邪っぽい症状をひきずったまま帰宅。喉が微妙に痰を生成し続けている。
更に微妙に、手に発疹が出かける。ヤバい、体力の限界。早めに寝よう。体力の限界は体の各部に現れている。歳だなぁ。


9/26

ほっといたら部屋の肥やしになりそうだったので、先日修理&改造したハイマウントストップランプ(消費電流低減版)に交換。

カプのハイマウントストップランプは、リアのエリマキの中に設置されている。どうやってランプを外すか、なのだが、
先駆者のページを参考にして、リアウインドウ下内装のぎりぎり手が入るところにあるネジ4本を外したのち、エリマキを
車体後方に軽く引っ張りながら上にあげるとボコンと浮いた。これで、着脱するための最小限のスペースを確保できる。

ランプ自体は、リアガーニッシュにネジ2本で下から直接固定されている。板ラチェットに短い+ビットを装着し、狭い空間で
ネジ2本を外して取る。クッション目的と思しきウレタンがべっちょり張り付いて少し外しにくいが、気にせず引っ張って取る。


ストップランプの配線は、珍しくギボシで接続されている。とりあえず新版ストップランプを結線し、点灯試験。特に問題は
出なかったので、ランプをエリマキに装着し、エリマキを元通りに車体に固定・・・のところで、思わぬ問題が発生。
エリマキを固定していたネジ4本のうち、1本の穴がどうしても合わないのだ(涙)。なんで?どういうことなの?

確認したところ、何故かネジ穴がずれているっぽいorz なんでだよ・・・外して付け直す、ただそれだけのことなのに・・・
経年劣化感を覚える。全体的な位置を合わせ直しても、絶対にその穴だけは合わない。やむなく、エリマキに装着されている
固定用金具に 4Φのワッシャ2枚を挟み、金具の位置を 2mm ほどずらすことで穴の位置合わせ。こんどはすっきり装着完了。

ちなみに、エリマキは FRP か何かだと思っていたけど、手応えからするとそういう材質じゃないっぽい。PE かな?ABS かな?
いずれにしても、あまり固いものじゃなさそう。当然、ネジ穴もすぐバカになる可能性が高い。着脱の際の無理は絶対禁物だな。


装着後、点灯試験。もしかしてめっちゃ明るいかな・・・と思っていたが、昼間だとそんなこともなく。よい加減だった。
ただ、夜間にも確認してみたが、明るさが変な方向にまで広がっている気配。半値角 60度の LED じゃなくて15度で良かった?

最後に、取り外した以前のストップランプを点灯確認。点灯時電流は 13.8V 400mA で、先日の中古品と同じ。予備で取っておく。


なお、作業中、何度かネジを狭いところに落としたのだが、SNAKE-12(ファイバースコープ)がかなり役立ってくれた。
安いけど頼りになる。ただ・・・せめて、ボタン1つで画像を90度単位で回転させる機能は欲しい。それがあれば 100倍便利。


9/27

先日からの作業でいよいよ新しいリューターが欲しくなったので、滋賀のホームセンターへ物色に出かける。その途中、
明らかに自立走法ユニットが異常動作。リセットしてしばらくの後に学習は終わるものの、カーブ後などの追従が明らかに異常。
また、少し走るだけで学習が切れてしまう。壊れたかなあ・・・そう思ってユニットの点検をするためにインパネ裏を覗き込んだ
ところ、ユニットの姿がなかった(汗)よく見ると、インパネ裏側に装着するために貼り付けていた両面テープが剥がれ、
インパネの下の方に、変な角度で落っこちていた。ああ、そりゃあかんわ; 改めて仮固定して少し走り、動作確認。
今度は、ちゃんと測位する。精度も完璧。うっ、いつからこうなってたんだぁ・・・!? 故障じゃなくてよかった;

両面テープが剥がれた原因だが、元々は前のユニットに貼り付けていたものを剥がしたのち、そのまま新しいユニットに貼り付ける
という、粘着テープ的にはありえない使い方をしていたのが敗因。その当時は仮設置のつもりでそうしていたのだが、すっかり
そのことを忘れていたのだった(汗)というわけで、一旦全部剥がし、エーモンの耐熱タイプに変更。これでもう大丈夫。

風邪みたいな体調不良は、相変わらず治らず。職場でもマスクマンが増えてきたのと何か関係があるのかもしれない。参った;


9/29

Ingress。AP が 1400万になった。100万/月のペース。もうすぐ、A14 までの AP の折り返しだ。そろそろ、実績稼ぎのほうを
頑張ってもいいかなぁ。現在、Connector が 4395本でわりといいペースの伸びを見せているから、そのまま続ければ遠からず
Gold になる。他には、Illuminator が 214215、Engineer が 3595、Explorer が 1803。いずれも微妙な近さかな・・・。

右足の裏が痛い。しばらくすると収まるが、今度は咳がどんどん出始める。ヤバいなこれ・・・だが、今週は早く帰れない。しぬ。